春嵐

またこの季節がやってきた

大荒れ

でも期待まんまん 暖かい春がやってくる前兆

もうすぐ 桜が咲く

置いてけぼりの私気分


とあるセミナーに行ってきた

一時夢中になって あっけなく 一旦あきらめたことに関する内容 やはり 楽しかった

ただ まだ 人の中にいることに 自信がもてない

なんとなく 装っても みなさんとは 何かが大きく異なるような 外れている自分を感じずにはいられない

まじめに ハローに行こうかと思ったのに 行く前に確認の電話をしたら

知識の無い担当者ばかり ネットで公表してあることなのに もう いいや あてにならない 事業仕分けされろ

と心でつぶやく 一昔前からずっと変わらない君 お役所仕事 こんな困った時代ですら

ネットですべて公開してくれれば一番いいのに 

条件入力するだけで見る権利のある人とそうでない人を分ければいいだけだし

交通費と時間を何ヶ月も何年も仕事がない人に当然のように使わせるのもなんだよな

パソコン貸し出して自宅で検索とかさせたほうがよっぽどいいのに

セミナーも 楽しいといえば楽しかったのは確かだけれど

本当に現職に役立てようと思っているのなら 浅い

軽い刺激を求めて行った自分にはまあまあだけど

ビジネスであの内容のために それを交通費と時間と予算をかけて来ている人が多かったのは意外

こんな状態の私ではあるが 日本は なんか違うような気がした 生きるためのエネルギーが感じられない

情熱みたいなものも 何か本物の輝きも なんだかあまりそこいらには無い

ただひとり 近くにいた若い女性は違っていた 何か夢を追いかけて仕事をしている楽しい空気をもっていた


変化するには 春になるには

外を吹き荒れている雨嵐

そんなような強引な力が必要なのだ と 春になるといつも思う

私も荒れないと 必死で動こうとする力がまだまだ足りない


今日もかなりの距離を歩いた さほど無理を感じなかった 何年も馴染んだ街 思い出のある街

がっかり変わった一角も ほとんど変わらない街角も

相変わらず好きだと思える街だった



そうそう、セミナー中 いろいろアイディアが浮かんだけれど それを生かせない自分がいる

まあ どうにもならないときは せめて心の奥に種だけ蒔いておこうと思う

面白い仕事がしたいなあ わくわくするような 生き生きと 笑っていられるような



"春嵐" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント