映画「美しき緑の星」を見た

SNSか占い師か誰か忘れたけど誰かのお勧め なんかすごい映画を見た感じ ドラマとしてはコメディっぽいお金のかかっていない映画みたいな感じなのだけど 設定が特殊すぎてものすごい内容になっている 宇宙人から見た地球のパリが舞台だ 地球をよくするために「緑の星」から派遣されて一人の女性がやってくる 会話のす…
コメント:0

続きを読むread more

映画「グランド・プロミス 23年後の再会」を見た

何だこの映画は しっかり最初から最後まで集中して見てしまったし 最後に感動もしてしまったけど サスペンスなのか?ヒューマンドラマなのか?よくわからない 逆恨みする男が出所後に主人公を殺しに来るのも(・・?だし 途中で訳ありの女の子と出会って危ない逃避行をするのも(・・?だし よくわからないなりに面白く…
コメント:0

続きを読むread more

映画「西遊記 女人国の戦い」を見た

中国香港合作映画お得意のCGてんこ盛り盛り そして中国俳優たちの美しいこと 特殊メイクで素顔がほとんど見えない悟空役の俳優さんの素顔はとても男前 三蔵法師はものすごい美形 きっと沙悟浄も素顔はカッコいいに違いない 猪八戒は愛嬌のある役者さん 女人国の女優達は可愛らしいお嬢ちゃんタイプ 中国の美人…
コメント:0

続きを読むread more

映画「草原の椅子」を見た

あまり期待せずに見た 佐藤浩市が好きだから見てみた 悪役というか弱い人間たちを演じる人たちのインパクトが強かった 特に心を病んでいる母親役の小池栄子はすごいなというか偉いなと思った 綺麗な顔だけじゃない面を見せられる女優さんだ 佐藤浩市はカッコいいんだけどどちらかというと普通の男役 親友の富樫を演じる…
コメント:0

続きを読むread more

映画「ボクは坊さん。」を見た

洋画の後に引き続き邦画を見た ちょっとお疲れ気味なので仕事休みの今日は家に籠って映画を見ようと決めていた 正直いって邦画はホッとする すごいとかワクワクするとかぞくぞくするとか特別なものは無いけど 落ち着いた気持ちで見ていられる 若手の名俳優たちが出ていてちょっと期待して見ていた タイトルの通りお寺や…
コメント:0

続きを読むread more

映画「コンスタンティン」を見た

何だか良くわからない映画だったけど最後まで見た 言いたいことは天使も悪魔も善行をしたり悪行をしたりどっちもありってこと? 天使も悪魔も使いようによっては役に立つってこと? 善も悪もこの世の中にあってバランスを取っているってこと? 自殺やタバコを吸うなどの自殺行為は地獄に落ちることになっていて 自己犠牲は天国…
コメント:1

続きを読むread more

映画「Unfaithful」を見た

たまにはエロティック・サスペンスというものでも見てみようかと 単純に言ってしまうと平和で幸福な若い夫婦の奥さんがたまたまイケメンの青年と出会って浮気にはまり込んだ末にとんでもない結末になってしまったというお話 サスペンスなので当然ながら悲劇的な結末 でもなんかわかるーという面もなきにしもあらず 殺人は悪人がしでか…
コメント:0

続きを読むread more

映画「太平洋ひとりぼっち」を見た

せっかくの連休なのに見たい映画がなかなか見つからなくて、とうとう連休最終日になってしまった。 もう何もせずに過ごそうと思った午後、ふと目にとまった「太平洋ひとりぼっち」を見てみた。 ふっくらぽっちゃり顔の若い石原裕次郎が可愛い。 こんなに声が甲高かったのかと意外。 堀江謙一さんというお名前は知っていたけど、実話が…
コメント:0

続きを読むread more

映画「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」を見た

ひどいリュウマチを患う一見不幸な女性モード 子供の頃から大好きだった絵をきっかけに人生が好転していく そういう特別な才能があるってとても素晴らしいことだなと思う なりゆきの結婚も問題をたくさん抱えながらもトータルで見ると幸せだったように思える 不器用で堅物の夫だけど彼女が絵を描くことには反対せず協力していく …
コメント:0

続きを読むread more

映画「禅 ZEN」を見た

曹洞宗の道元の話 清い宗派だなと思った 見たのは二度目なのだけど見入ってしまった 座禅は質素でシンプルでいい 哲学的な深い思想もあって興味深い 派手な魅力はないけれど どこまでも清々しいものがあるようにも思う 面白さてんこ盛りの真言宗などとは異なるけれど それなりの魅力があるように思う …
コメント:0

続きを読むread more

映画「これが私の人生設計」を見た

建築とLGBTとイタリアの男尊女卑がテーマの一風変わった映画 天才的な能力を持っても報われない建築家の女性とカッコいいイタリア男のおかしな関係 イタリア男はかっこよすぎて笑える セクシーすぎると思ったらゲイ それでも設計士の女性といい関係が続く 何かと笑える場面が多いけどテーマはまじめ くだらないコメ…
コメント:0

続きを読むread more

映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を見た

前置きが長いような気がしたけれど 出てくる料理は美味しそう ラテン系の音楽ありの明るい展開 シェフの奥さんも彼女も美人でできすぎ感あり 息子は天使のような美しさ いいなと思ったのはシェフ仲間のひとり トラックで一緒に働くことになった仲間がとてもいい感じ 明るくてさっぱりしててなんでも言えて頼りに…
コメント:0

続きを読むread more

こんな夢を見たので夢占いしてみた

印象的な夢を見たのでメモついでに夢占いをしてみた ・誰かわからないが知っている?女性一人と知らない男性一人と行動。知らない街を歩く。楽しくワクワクした気分。露店で珍しい食べ物を買ってもらう。 ・路地の小さな店の店頭で出店を任せられることになる話。どんなものを売ろうかと考える。 ・旅先? ・同行の人が有名人のグループに会った話…
コメント:0

続きを読むread more

映画「迷子の警察音楽隊」を見た

なんとも不思議な面白さのある映画だった 行くべき場所に行けずにイスラエルの辺鄙な街にたどり着いてしまったエジプトの警察音楽隊 外国人というと明るくてはっきりした人間ばかりだとついつい思ってしまうけど エジプト人の音楽隊とイスラエルの田舎の一般庶民のやりとりはじれったいほど保守的で静か 不器用なコミュニケーションな…
コメント:0

続きを読むread more

映画「ドリフト 神がサーフする場所(ところ)」を見た

実話をもとにした映画とのこと ビッグサーフショップの誕生の話 福山雅治似のイケメン俳優をはじめ俳優がカッコイイ サーファーの女性も綺麗で魅力的 手縫いのサーフスーツをつくるサーファー兄弟の母がいい 日本では見られない大きな波と波に乗るサーファーが存分に見られる映画 見入ってしまった
コメント:0

続きを読むread more

ドキュメンタリー映画「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」を見た

社会派写真家から自然派写真家として活躍のかたわら森づくりをしている 枯れ果てた土地に植林を始めてつくられたその森はいずれ国立公園となる ブラジルのインスティテュート・テラ 地球上で繰り広げられてきた殺戮の現場でのカメラマンとして活躍し 殺戮を繰り返してきた地球の歴史に絶望し森づくりを通じて希望を見出す 自然…
コメント:0

続きを読むread more

映画「スローなブギにしてくれ」を見た

大好きだった片岡義男の原作だけど わたしが好きだったオートバイストーリーやロマンティックな恋愛物語とは違って かなり大人の物語 原作は読んだのかな、記憶がない 映画は見たのかな、記憶がない 自分の好きなタイプではなかったから記憶していないのかそもそも読まず見ずだったのか 一人の少女が荒れた生活をしなが…
コメント:0

続きを読むread more

映画「人生、ここにあり!」を見た

さすがイタリア映画はテーマが重くても楽しませてくれる 主に統合失調症の精神疾患者が自立していく話をユーモアたっぷりに描いている 結果的に彼らに自由を取り戻させる役割を果たすことになったひとりの男が素晴らしい しかもこの話は実話をもとにしているそうだ 薬漬けで何もできず酷いケースだとベッドに縛り付けられたまま生きる…
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ「不死蝶」を見ている

第一話を見終えたところ 古谷一行金田一の大好きだったころの作品 たまたまAmazonプライムでやっていたのでさっそく見てみた エンディングのテーマ曲がたまらなくいい 情緒的というかもの悲しいというか 毎週楽しみにドラマを見て この曲を聴いて穏やかに眠る週末の夜だった 何といっても古谷一行が大好き…
コメント:0

続きを読むread more

映画「病院坂の首縊りの家」を見た

夏は横溝正史だな この映画も過去に何度か見ているし本も読んだはずなのに ストーリーの記憶なし 見てみたら若い頃の有名俳優さんがてんこ盛り 石坂金田一も可愛らしい顔だなと今つくづく思う 草刈正雄もかなりの美形だけど三枚目を演じている 昭和な香りが横溝シリーズの怖さと魅力を引き立てていると思うけど …
コメント:0

続きを読むread more

最近のこと

ここしばらく暑さとの闘いと共に キッチンに気づくと出てくる小型のGと 時間不定で身体のあちこちに不特定に出てくるじんましんとの 闘いが続いていたのであった Gはあまりにも頻繁で日に日に大きくなってくるのが目に見えて恐ろしくなり 毒入り退治グッズを買って設置したらその姿が目につかなくなった じんましんは…
コメント:0

続きを読むread more

映画「女王蜂」を見た

Amazonプライムが大好きだった懐かしい横溝正史シリーズの特集をやっている 一番印象が薄い「女王蜂」を見てみた 人間関係がわたしにはわかりにくくて誰と誰がどういう関係なのか理解するのがちょっと困難 途中で中だるみしてネットサーフィンなどしながら見てたから余計だろうけど それにしても美しい女優がわんさと出てきてそ…
コメント:0

続きを読むread more

映画「三蔵法師・玄奘の旅路」を見た

いつもの中国映画を期待していたけど 超真面目路線の映画だった 西遊記の面白怖楽しい内容ではなくて どちらかというと史実に基づいたストーリーのようだ とても残念なのがいつもの中国映画同様 日本語訳がところどころ頓珍漢で意味が通じない部分があったこと 翻訳には日本人は関わっていないのか?といつも思う …
コメント:0

続きを読むread more

ドキュメンタリー映画「パーソナル・ソング」を見た

認知症などの高齢者に思い出の曲などを聞いてもらうというプロジェクト 音楽を聴いた高齢者たちは表情も明るく変わり それまで沈黙していた人も語りだす 音楽を聴くことで覚醒して本来の自分を取り戻すのだとか 素晴らしいプロジェクトだと思うし 研究を深めていってほしいと思う 自分も音楽をたくさん聞こう 人…
コメント:0

続きを読むread more

ドキュメンタリー映画「顔たち、ところどころ」を見た

ずっと以前に知って見たいと思っていたドキュメンタリー映画がAmazonプライムに出てた オープニングとラストのアニメーションがすごくセンスが良くて可愛らしい もう最初からよくわからないけど素敵な雰囲気が流れている 人の顔がとても美しいと思える写真ばかり 顔写真を貼られた廃墟の壁がとても素敵に見えてくる アー…
コメント:0

続きを読むread more

映画「神様はバリにいる」を見た

失敗したときこそ笑え それはいいかもしれない 単純に面白いというか可笑しな映画だった 本物の兄貴はもっと濃いのだろうけど役者の演技もかなりのもの バリの兄貴のような人がひとり知り合いにいたら天下に怖いもの無しだろう しかし強烈な個性だ バリでたまたま成功して大富豪になった日本人の実話と思われる …
コメント:0

続きを読むread more

映画「ロング・トレイル」を見た

紀行作家のビルが長距離自然歩道「アパラチアン・トレイル」へ行こうと決心したときのワクワク感は素敵だった 相棒や山で出会う人たちの個性がう~ん ロマンではない現実とアメリカンジョークと下ネタが気分をダウンさせる でもノンフィクションが原作らしいので現実はほんとにこんな感じだったのだろう それにしてもよぼよぼで太りす…
コメント:0

続きを読むread more

映画「ストリート・オブ・ファイヤー」を見ている

冒頭のロックの曲がなかなか良い 日常に不満を持ちながら何となく生きている者にとっては元気の出る歌だった バイクで行先も決めずに走っていた自分の若い頃を思い出したりもした 音楽担当はライ・クーダーだそうな どうりでセンスが良さそうな気配 近頃見ていないタイプの映画 ワルなのかいいやつなのかまだわからない…
コメント:0

続きを読むread more

映画「The Power of One」を見た

人種差別の話はどんなストーリーでも不愉快極まりない 子どものいじめも甚だしい 可愛いらしい主役の子がよくもいじめシーンに無表情で耐えたなと感心してしまった でもやはり戦争で孤独になったドクとの出会いで救われていく孤独な少年PK 映画の中でドクが言うセリフで心に残ったものをメモ 「どんな疑問でも答えは自然の中…
コメント:0

続きを読むread more

映画「生きる街」を見た

3.11の津波を経験した家族の物語 これはもう体験した人にしかわからない心の中の問題だと思う 他県に暮らしていてテレビのニュースで津波のライブを見続けた自分でさえ いまだに津波の映像を見ると涙が出てくるくらいだから 身内を亡くしたり目の前で悲惨な光景を実際に見たり波に追われて逃げたりした人たちの心に 何も残…
コメント:0

続きを読むread more