「白蛇伝説」を見た

ジェット・リーが出ている中国映画

女優さんたちはみんな美人

俳優さんも男前

妖怪と闘う坊さんたちの話だけど

というか坊さんが余計なことをしたために

洪水にはなり純粋な愛情までぶっ壊された感じ

妖怪と人間の愛情だけど

ほっときゃよかったのにと思ってしまった

白蛇の妖怪は人間を助けるために精気を費やしててまで男に尽くしてたのに

妖怪はみんな退治せねばという坊さんの凝り固まった考えに邪魔されてしまい

よけいな闘いまで発展してしまっている

最後にジェット・リー演じる坊さんも考えが凝り固まっていたことを認めたから救われたけど

人間に害を加えない妖怪くらい存在を認めてやってもいいのになと思った

それは人間同士の差別とかそういうものにも通じるのかなとも思う

人と違っている人への差別、攻撃、そういうものをなくして仏の道を歩みましょうみたいな感じ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント