物は言いよう 女将の言葉

今夜は家族飯をしてきた

女三人寿司屋と居酒屋

寿司屋ではお任せでお得なコースを私は注文

母と姉妹はフリーで好きなものを注文

セット物はお得でお腹がいっぱい大満足

次に母の知り合いの居酒屋へ

女将が言った

お洒落な母と姉妹へ向って

キラキラしたアクセサリーなどを身につけるのは心が満たされていないから

地味で無愛想な私に向かって

何も身につけずに静かなのは心が満たされているから

何のきっかけか女将はそんなことを言い出した

物は言いようで

お洒落もせずどちらかというと暗い笑顔も少ない私をプラスの言葉で言い表したのだと思う

世の中一般にはやはり華やかで明るく自分をきれいに見せる努力をしている人が認められるのだと思う

とはいえ、言われて悪い気はせず

どちらかというと悪く言われた母と姉妹とともに涙を流して大笑いするしかなかった

母や姉妹を吉本系だからそんな風に言ったのよ的な言い訳を女将はしてたけど

案外そういう言葉が心にささるのは母や姉妹の方なのだと女将は知っているのだろうか

心に言葉がまた浮かぶ

上善は水のごとし

暗くて静かなところを目立たず流れて大海へとたどり着きキラキラと上昇して天に昇りたい



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック