「ワーク・シフト」をもう少しで読み終える

「ワーク・シフト 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉」
リンダ・グラットン

いつもと違う道を通る、いつもと違う場所に行く、普段しないような行動をすると
偶然の出会いとかがあって人脈がひろがるとか

そりゃそうだろという気もするが
最近の占い結果にも同じようなことが書かれていた気がする
運気アップのために良いとか

本は全体的に自分にはあまり関係ないかなとも思える内容
そこで取り上げられているレベルの人間に自分は全く達していないというか
生活費でヒーヒー言ってるレベルの人間のことは考えられていないというか

ただ、働き方が変わっていく中で
今の自分が理想としているかたちはまんざら不正解ではないらしい

在宅や気に入った場所でネットを使ったりして仕事をする
たくさん稼ぐために疲れ果てるより心身の健康を損ねず仕事以外の時間に余裕のある働き方
仕事以外の大事なことにもエネルギーを注げる働き方
で、それで十分生活していくには多岐にわたる専門技能が必要だとのこと

しかし、収入がたくさんあるほど幸福感を感じるわけではないとのこと
ある程度収入が多くなると、それ以上増えても満足感が無いとのこと

ああ、とはいえこちとらパートの収入がどんどん減っている
またスタッフが増えて時間短縮へと変わりつつある
早く帰れるのは嬉しい、仕事が楽になるのもうれしい、しかし!稼げない~♪

今日は幸せな予定変更が続いた日
パート仲間に誘われて美術館へ、絵を見て、カフェテラスでケーキとコーヒー
(ああ・・・お金ないけど、ま、いっかぁ~)俄か五月雨の中贅沢なひと時

美術館の帰り道、おお、こんなところに○○ちゃん!家に母が一人で留守番だから実家でご飯食べてって
(ああ・・・内職もあるし明日朝早いんだけど、ま、いっかぁ~)夕飯助かった

で、女子バレーを見て、負けそうだから帰ってきたら
母からメール、バレー勝ったよ、おやすみと

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック