占いでわたしは何をしようとしたのか・・・

以前カルチャーでお世話になった先生に鑑定をして頂いた。

が、わたしはいったい占いに何を期待していたんだろう。

与えて頂いた答えは、笑顔、努力、安定した仕事につくこと。移動するなら、仕事を探すならいつ、どの方位へ。仕事は相性のいい水の意味を持った企業へ・・・

孤独なひとり暮らしの気まぐれと話し相手欲しさと受け取られたのか、同情して下さったのか、鑑定料をお渡ししたものの、食事に誘って頂き、御馳走していただいた。
その意味は・・・とわたしは頭の片隅でずっと気にしていた。
素直に良かった!うれしー!おいしー!先生ってやさしー!感激ー!と済ませておけば幸せなのだが。

一通りお話を聞き、食事が終る頃には重たい話になった。
いつもの価値観の話。目の前の物質やお金にはあまり価値を感じていない。それよりも目に見えない何かに価値を見出そうとしているなどなど・・・・
それは非社会的な生活態度と相まって誤解か正解か、否定的で後ろ向きな人間としてとらえられてしまう。先生の表情と言葉が、かつて声を荒げてわたしを批難した二人の女性と同じように変化したことに気付いてしまった。そういう話ばかりしていると、嫌われるというよりは、人が離れて行くよね・・・と。

自分の期待した答えをもらえない事にがっかりする占いのお客と同じだ。いくら言われても、確かにそうなんだろうと思いつつも、素直に聞き入れるという態度にはなれず。

目の前に見えた道は、ひとりの孤独を受け入れて生きる道。多くの人々と同じようにできないのならば、病気になろうがどうだろうが、ひとりで生ききることしかないのだろうということ。

お金を使ってまで占いで期待したことは・・・所詮誰かと話したかっただけなのか・・・
こうすれば、運命はどんでん返しに変化するという魔法を教えてもらえると思ったのか・・・

午後久しぶりの友人と会い、数ヶ月遅れの誕生日プレゼントの土鍋を頂き、食事をしながらしばらくおしゃべりし、そして夜、素敵なお店で人と食事し・・・楽しい1日・・・・のはずが・・・

身体が重い、だるい、痛い。心が重い、表情が固まる、眠い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック