きっぱりすっぱりごめんなさい

ってことでご無礼お許しください。
ここのところこの場所の常連の優しい皆さんにはお見苦しい日々をさらしてしまってごめんなさい。
仕事先でお世話になったみなさんにはおとなげない無礼、重ね重ねお許しください・・・

辞めました。
結局。
目覚めたら遅い朝で、コーヒーを入れていたら携帯がうなっていたらしく・・・出勤の時間を過ぎており・・・シフトのカン違い・・・その後派遣元からの連絡が・・・本音を言いました。言ってるうちにもう、行くのをやめるべきだと答えが出ました。昨日すでに頭の閉塞感と痺れのような頭痛と蕁麻疹の復活・・・覚悟は既にできていたようです・・・

だけど、今日は自分を誉めてあげる言葉しかないんじゃないかと思っています。
よくぞあの状態でここまで頑張ったとしか言いようが無いってことです。
ハゲつくりながら・・・

人間性が・・・性格が・・・心の病気か・・・などなどまじめに自分を問い詰めてもしょうがないんじゃないかと思うことにしようかと。
どう見てもどう考えても、歪んで曲がって変でおかしくて、それって違うだろ?ってことが当たり前のようにあの場所にはあったような気がします。
本当に傷んでいるのは何も感じずにああいう状況の中に居られる人間なんじゃないかと思うのです。

だから偽善のようにも我ながら思いつつ、誰も責めないでいたかったし、だから口にしなかったような気もするし。いや、けっこう言ってたのか・・・少なくとも態度には出ていたか・・・
やっぱり偽善のような気もするけど、弱かったりクセの強い個性を持っていたり、普通の会社?などでは通用しないのでは・・・と思える個性の人たちがみんなそれぞれ頑張って同じ場所で働いているのを見ると自分も頑張れるような気になっていたし、現実ここまでがんばってしまったのはそういうみんなのおかげだったと思っています。大半はわたしより早く静かに去っていったらしく・・・傷みながらも素直に残っている人々もまだ何人もいるけれど。



ほんの数ヶ月で初心は180度転換してしまった。残念。
だけどけして自分は否定されるべきではないと自己救済の1日だった。

そう思えたのは今日ネットで出会った言葉があったからだ。
アメリカの旅を探していて開いたのが先日出会ったばかりのサイト
“神を待ちのぞむ”だった。
そこで紹介されていた
「ナバホへの旅 たましいの風景」 河合隼雄著 からの抜粋だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヨーロッパにおいてはキリスト教のもとで、神との長い対峙の歴史を経て、人間中心の思想が生み出された。そこに生じてきた「進歩する文明」は、現在、全世界を席巻していると言えるだろう。しかし、現在、その進歩の極みに達して、反省を必要とするようになった。神のことはしばらくおくとしても、進歩した文明は、人間の住んでいる外的環境も内的環境(心)をも相当に破壊していることがわかった。われわれは、「進歩」を唯一の旗じるしにしていることができないと感じている。ここからは、私の車中のまったくのイマジネーションである。アナサジ文化が「進歩」し壮大な建築物を築き、人々の往来もはげしくなったとき、大干ばつが続く。そのとき、メディスンマンの誰かが啓示を受け、「自然に帰ろう」と呼びかける。人々はその言葉に耳を傾け、一斉に大きい建築物を離れ、それぞれが自然とともに住む生活へととけこんでゆくことになった。そこには何の争いもなく、静かな行動だけがあった。これが現代人から見れば、アナサジ文化の消滅であり、「退歩」であるのだが、それはほうんとうに「退歩」なのだろうか。私はいろいろと想いをこらしつつアルバカーキへと向かったのであった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしはここ数日、セドナからはじまりニューメキシコという地を知り、ヒーリングやスピリチュアルな情報とたくさん出会った。
とあるサイトではその地に呼ばれたら短期間でも行って下さいと書かれていた。魂が喜ぶでしょうからと。
どうやら私も呼ばれているらしい。
他の話題、テーマよりずっとわたしが好む何か求める何かがそこに満ちているからだ。

魂の声に素直になれなくなりつつある一方の私は囁いている。どうせ、観光の客寄せだろう、と。疲れた現代人の癒し、心の救い、パワースポットなどなど、むりやりこじつけて旅先に選ばせてお金を使わせようとしているのだろう、と。

真の魂の声がもうずいぶんと昔から悲鳴をあげているというのに。その痛みを身体に刻み始めたというのに。アホナ私だ。(←アホなをカタカナにすると民族名みたいだ・・・)

ただひとつ不思議といえば、いまのわたしにとっての守護石がラブラドライトという石で、その石は宇宙からの光をもたらす・・・とか。宇宙の波動を感じるヒーリングスポットへ導かれたのも必然かもしれない。

行くしかないと思い始めている。
旅費が足りない・・・この部屋を出ようかな・・・と。先のことは・・・考えるな・・・と。
今どうにかしないとこのさき生きられないだろう、そんな危機感をいつもより強く感じている。

朝からおなかがゆるい。運動不足か・・・食欲は尽きない。食料は少ない。
また、ピザ・・・食べたい。
結局そこに戻ってくる・・・

そして、母は元気だろうか・・・と。
連絡すらできずにいるわたしがここにいる。

宇宙とネイティブアメリカの地を思いながら眠る。
眠れる食べれる元気に生きている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック