なんだかへんだ

はやりじゃないけど空気が読めない。

やめたんじゃないの・・・・とうっすらと聞えたような気がする朝。
その反面、数人が妙に優しい。言葉を積極的にかけてくれる。
??????考えるな。素直に受け取ればいい。
嫌われ者だとしても、だったらなんで数人は優しい?

なんだか変だとは思うけど、空気がやっぱり読めない。
読まなくていいやと思うけど、気になる。やな感じ。
あえて読まない方向でいくにも、なんだか気持ち悪い。

問題はそこじゃない。もっと確実に大事なことに意識を向けないと。
ふいに中島みゆきの歌が頭に浮かんで流れる。

おまえが消えて喜ぶ者におまえのオールをまかせるな

そうだまんまとひっかかるな。
何ごとも自分の意志でしか決断はしない。
少なくとも人の思惑で逃げたりはしない。

猜疑心の強い要塞の主は水滸伝のヒーローの一人にはなれなかった。
二巻の途中で中断中。村上龍にはまりつつある。
入り込みがなかなかスムーズに行かなかったけれど、さすが村上龍。
引きずり込まれつつある。
そのあとはたぶん、加速だ。
そしてのどの渇きのような読まずにいられない渇望。

多数派に属するくらいなら、犯罪者の方がましだと言い切る勇気。
物語だから極端な設定ではあるけれど、言わんとしていることがだんだんわかってくる。
たぶんわたしもそっち側だと思う。多数派、ではない方。

閉塞的な日の当たらないムショの食堂のような場所から危険を覚悟でひとり逃亡する人間の方が好きだ。作り笑いとどうでもいい話しに合わせてまずい飯をしょうもなく口に入れ、どうでもいい人間の悪口陰口に同調するふりをしている人々よりも。

も少し戦え。目に見えないくだらない問題や妄想か現実かに翻弄する自分と。
2日間の吉方の反動か午後からぐったり眠い。
仕事帰り、カフェでおいしいコーヒーを飲みながら、大切な人々へのハガキを書いた。
ジャズが流れ、ほんの少し満ち足りた時間だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック