波動温泉

腰と足と心が痛い・・・

というわけで久しぶりに温泉へ行った。
今日明日連休だから温泉の効き目が出てぐったりしても大丈夫だし。
そこはうわさの波動温泉。厚木の西北山懐にある七沢温泉という小さな温泉。

波動温泉とはいったいなんぞや・・・・・
興味津々。
いくつも手前のバス停から歩きながら、ひさびさの陽光の中、どきどきわくわく、いろんなことを考えながら歩いた。
風水スポットに違いない。
山があっちとこっちともひとつ、三つの山か・・・・
で、太陽は東と南からたっぷり当たり・・・・
で、南側に川?

なんだかわからないまま、着いたところはこじんまりした温泉宿。
風情も特別ではなく、おっことぬし様のようなイノシシ達とひとなつこいネコが出迎えてくれた。

つるつるヌルヌルのお湯。
波動とは???
寝湯にずーっと浸かる。
ん?なにやら蘇る。数百年間忘れていたような気がする感覚・・・
ふと気がつくと隣の岩風呂の片隅には波動の出所?○○シンボルがぬっとお湯の中におっ立っている。
あらら、そうなのね。温泉の効能は・・・復活。ある意味若返り。参ったまいった。

とはいえ、おばさんのグループは着替えながら大騒ぎ。ふとすれ違ったばかりのわたしの悪口が聞える。変な人。男のような顔・・・枯れてるのよ・・・
いるんだ。どこにでも。こんな悪口。ふいに興ざめ。参った。

とはいえ、温泉は良い。どんだけ体がいたんで疲れているのかよーくわかった。
宿の人々はみんな笑顔で出迎えてくれたし、帰りのバス停にはごつごつした夏みかんのようなのをどうぞお持ち帰りくださいと書いて置いてあった。せっかくだから1個もらってきた。
バスに乗り込むとき、みかんの提供者?が現れたのでお礼を言った。
背中越しに、たくさんもらってけばいいのにと聞えてきた。

暖かさと冷たさの中で、わたしはじょうずに泳ぐことを学ばなければいけないらしい。

明日は整体先生のお家にお肉を持って出かける。
あたたかい人に会いたいのだ。ひとりが落ち着くわたしとて。

今日は父の命日だった。母に電話しても通じず、返信も来なかった。ちょっと心配。
実家より、近くの他人に動く自分はどうなのか、とちょっと考えた。

せっかく波動を浴びた身体なのに、また夜更かししてしまっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック