日記に代えて・・・友人へのメールより抜粋

友人へのメールより一部抜粋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

(おばの家から通わせてもらって都内の仕事とも考えたけれど・・・・)

仕事も悩んだすえ、やはり1人でがんばるべきか・・・と
スーパーの食品出しをする事に決め、
あさって研修、翌日からしごとです。
重い、寒い・・・・8H。どうなることか。でも自分の選択。
身体はしんどそうだけど、気分は変わるかも。

今夜はドクターコトーとビッグローブの動画サイトの中島みゆきに
どっぷりはまってました。
医者ぎらいと言い切ってたわたしも、医者の葛藤はわからなくもなく
苦悩しながら人の命と関わっている医師たちも
人として否定はできないなあと価値観を変えました。

昨日立ち読みで江原さんの本を読んだんだけど、
天職と適職の違いとか。
魂が喜ぶのが天職で、生活のためにするのが適職?だったかな・・・
好きなことを仕事にするのは収入とか条件面を期待することはできなくて、
生活のために収入を得る仕事は得意な事を人や会社のために役立てて
必要な収入を得ることだと。なんとな~くわかったような気がした。

オーラ・・・も見た。
人のために生きている人は生きる力が強くて、
弱い人はみんな自分のことばかりに捕われていると。
ははあ・・・・その通りでございます。と、自分を省みました。

とはいえ、だれのために生きるの?(少なくとも母のためには
生きるだけ生きてはいるけど)だれの役に立てるの?
だれが、自分を必要としてるの?
と考えると、思い当たらないんだなあ・・・
そこに答えがあるんだろうと思う。

あと、読売新聞に北野たけしのインタビューがのってて、
「大様は裸だ」と普通の人たちが言えないことを言うのが
自分たちお笑いの人間の役割なのだろうと言ってました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はおばの家に甘えてきた。
従妹も帰ってきてて、おばの手作りの料理とわたしのと従妹のとお土産のケーキをお腹いっぱい食べた。
商売に見切りをつけ、介護の勉強に1歩踏み出した叔母、好きな仕事と好きな相手との生活を選んで精一杯人生を楽しんで努力して生きている従妹。2人は今の自分には眩しすぎて、心がどんどんうつむいていったけど、どう考えても自業自得。ひがんでも悔いても気持ちのやり場はどこにもない。恨みも悔いも。これからの人生にその反省を生かすしかないんだ。

ジンマ・・・・
ご馳走のおかげか、蕁麻疹は就寝後勢いを増した。朝、腰の両脇からお知りの両脇、手の甲、足の甲、顔の一部、各部に大きなでこぼこ。今夜、粗食(なめこ豆腐うどん、コンニャクとにんじんとちくわと玉子のみそおでん)のためか、コタツで熱くなった太ももにぼこぼこで照る程度。

ではおやすみなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック