「なんちゃてマーケティング」・・・・まじめな話 と ちょっとおいしい話

路地裏の焼きそば屋はやはり閉店。若い人がやってるらしい飲み屋にかわってた。

変わり者だからじゃないと思う。
欲しいものが一生懸命探しても見つからないいらだちをずいぶん前から感じている。

ファッションに疎いわたしでも、じつは流行に敏感で、人より先にキャッチするアンテナを持っているらしく、ファッション以外のこれから出始める新しい何かに気がつくことがたまにある。

何が言いたいかっていうと、欲しいものが売ってないってこと。
一生懸命売られているもののほとんどは売りたい人が売ろうとしているものばかりだということ。
欲しい人が買いたいものではなくて、売りたい人が売りたいもの、買いたくなかったのについつい買ってしまいたくなるものが溢れているってこと。
その反面、本当に欲しかったものは手に届くすぐそこには売ってなくて、苦労して探して買わないと手に入らないってこと。

そういうことをときどき感じる。
そんだけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三の酉が終わった。
商売や会社をやっている人は、結構まじめに熊手を買いに行くらしい。

毎年ほとんど欠かさず10年くらいは行っていた横浜橋商店街の酉の市に今年は行けなかった。熊手を収めてお参りして新しい熊手を頂くのが目的だけど、もひとつとっても楽しみなものがあった。

横浜橋商店街には韓国食材屋さんが多く、店ごとに特徴のあるキムチがあちこちで売られてたり、おいしいトンソクを売ってる店があったりで、酉の市には通りで煮込みやちじみやトック等、本場の味がその場で手軽に食べられる。

毎年楽しみにしているのが、トック。おわん大の器に軽く一杯で200円。がバカに出来ない。お餅がいっぱい入ってるし、お好みで自分でトッピングできるキムチがたっぷり置いてある。味もおいしい。一生懸命働くお店の人も感じよく、気前よく、あれこそ商売の基本じゃないかといつも思いながらおいしく頂いてくる。年に数日の酉の市の日に、日頃の商売の感謝を込めてふるまう、そういう気持ちもあるらしい。

来年は今年の分も上乗せしてふたまわり大きな熊手が買える身分になってるといいんだけど・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック