直観か偶然か

1日部屋で衣替え他片付けものなどなどの予定だった。
洗濯、ネット、布団干し、シャワー・・・・
小麦粉と玉子と牛乳を混ぜて焼いた???な朝食。
いつのまにか夕方の入り口。

今日は横浜JAZZ祭。行く予定なし。
・・・・・空は青く風心地良く、太陽元気いっぱい。
衣替え、お片付け手につかず・・・・・

こらえきれずお出かけ。
無料の街頭ライブは1曲の半分くらいしか聞けなかった。
物足りず。相棒なし。行くあてなし。

駅へ歩きながら考える。
ライブハウスの前を歩いてみよう。2件。行ったことの無い店の前。
恐くて入れない憧れの店と今日ネットでみつけた店。
散歩でいいじゃないか。起死回生のNE4。

1件目。
んんん?無料?チャージなし、ドリンクのみ!?
勇気が無くて入れなかった店。階段を上がっていくわたし。
ああ、迷路のようだ・・・・入り口がわからない・・・暗い・・・恐い・・・大人がいっぱい・・・

大人の世界。壊れてまとまって、きれいに流れる、求めていたJAZZがすぐ目の前。
歴史の染み込んだ黒っぽい壁、天井、ポスター。こうでなきゃ。
不良に近い大人達。だけどお行儀のいい大人たち。中身はわたしにはまだ見えません。
目の前で始まったその背中に見覚えが・・・・・
ピアニストは夏の前の雨の夜のあの涙流れたドラムとピアノのステージにいたあの背中。

これは直観か、偶然か。誰が呼んだか、我が求めたか。
こんなことって。鼻が利いたってとこか。
頭をポカポカポカと叩くピアニスト。まだ目覚めていないのか、寝癖の頭。酔いか?
また泣いたらどうしよう・・・と心配は無用。彼の世界にどっぷりはまる前に演奏は終わった。

あとは、適当にやってるようで、完璧にうまい大人たちのJAZZ。
熟年ピアノの背中がブコウスキーに見えてきた。
早くて切れのいいドラムが腹に響いて心地良く、そして腰痛く・・・
ビール1杯ですませるつもりが、見栄というより、手抜きしてない演奏と憧れていた店へ
しかもチャージ無しで聴かせてもらったお礼の気持ちで、ビールもう1杯。
ああ・・・貧しいけれど・・・ジプシーだけど・・・

いいかげん酔った。しばらく飲んでないから悪酔いの気配。朝から小麦粉焼きしか食べてないし。でもいいなあ。こうやって年取って、一生終わるまでこんな店で飲んで音楽聴いて。
ああいう場所にいると、自分はまだまだお子ちゃまに思えてくる。大人の女になりたいものです。

帰る夜道。まんまん満月がきりりと浮かぶ。

水道出なくなった・・・・とひとり暮らし友人から電話。どうすれば良いって・・・・元栓見てくれば?ってしか言えんかった。元栓は硬く、水は出ないとメールが来た。
うーん。ひとり暮らしにはいろんな限界が潜んでいる。
ふたりだったら乗り越えられる????どうだろ・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック