運命は変えられる

気学の勉強が一歩深い所へ進んでいきつつある。
運命を変えるための具体的な内容に入っていく。

60年の呪縛と戦っている。
これまでの人生を振り返る。
事の原因は自分自身の不足、怠りだけではないという事が見えてきた。
どんなにがんばっても、いや、がんばろうとしても力が出ない、立ち上がる事もできなかった日々、もがいても、ただ生きるだけで精一杯だった過去、それがなぜだったのか、ぼんやりとわかってきた。

人が笑っているときに笑えない、幸福な出会いを自ら遠ざける、安定を欠いた流転の生活、
原因不明の負の出来事の数々。
そして、一方、不思議な幸福、出会いの数々。
持って生まれたものだけではない、何か目に見えないものの力。

統計学という言葉がよく使われる。
昔の人々が、やはり、運命というものと格闘しながら、いろいろな知恵と法則を見つけ出してきた。その1つが気学というものと思われる。
だから、単なる占いとは違う。

ただ単に、科学的に目に見える形で証明されていないだけで、
昔の書物や歴史上の人物達がその知識を取り入れて、実行してきたこと、
そしてその結果について知ることはできる。

気学というものを知ってから、既にいろいろ実行してきた。
その結果ははっきりとはわからない。
時期とか、現象とかはある程度本を見ればわかる。
けれど、単純ではないのが人間であって、行動し移動を繰り返すのが私だけではない
一般の人間である。
移動と共に気の影響を多少なりとも受けているから、いちがいに結果を語る事はできない。

これからのわたしの生き様は何かその証拠を残せるかもしれない。
来年、再来年、命の危機がどうなのか。
この生活の現状がどう変化していくのか、あるいは落ちて終わるか上っていくのか。

まあ、気学がどうのと語らなくても、
それは人間の人生そのものと言ってしまえばそれまでだけど。

運命は自分が決める事というのも、大いなる力と無関係ではない事もそのうちわかる。
向上しようという人は良い方角へと自然に向かう。
もうだめだという人は悪い方へとどんどん呼ばれていく。
それも、統計をとれば興味深い事が見えてくるかもしれない。

人の相性もかなりおもしろい。実際に出会ってみたら、きっとおもしろいと思う。
呪縛から抜け出してやろう。しばし私は戦士となる。
だから、過去の呪縛を認めて一旦受け入れる。
そして戦う。静かに、じっと見つめながら。

夕方、暑いなりにも気持ち良く、
うたた寝をしたらひさびさよだれのしみを作ってしまった。
よだれ、はなみずはなんとなく間抜けで情けない気分になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック