風邪を忘れる陽気と海とつかの間の自由

昨日まで風邪が悪化しつつあった事を忘れた1日。
たっぷり眠って、目覚めてまた寝て、
力強い日差しと自由でいられる気温を感じ取って
一般社会の休日であるという安堵感の中で
久しぶりの開放感と穏やかな心の状態で布団から抜け出す。

          ・・・・・・・・・・・・ * ・・・・・・・・・・・・

布団を太陽に干し
洗濯機を働かせ
コーヒーを入れてパンを焼き
今日1日何をして過ごそうかと考える。

海への散歩・・・・・・・・数週間ぶり
掃除、部屋整理
これからのことを考える

体調の快復が第1だな。

          ・・・・・・・・・・・・ * ・・・・・・・・・・・・

〒へ小銭を下ろしに行き
農協で野菜を仕入れ・・・・・・・・キャベツ、なんで高いの?
野菜を部屋において、海へ。

人はなぜ、海へ行く?・・・・・・・・この人ごみは何だ?いつの間に夏がきたの?イベント?
誰もいない海はもう終わり?
人を掻き分け、何台も繋がってくる自転車を避けながら、しばし海岸サイクリング。
それでも、久しぶりの海は気持ちいい。バリバリペダルをこぐ。

暖かい。薄着・・・・・・・・・・・・ハナミズはどこへ・・・・・・・・・・・風邪は何処へ?

うっすら汗ばんで、白髪まじりの熟年サーファーの素敵な背中に名残惜しさを感じながら
陸橋を上って海を背にする。
人ごみ嫌だな・・・と思いつつ、海へ行けば素敵な人を見ることができるのはいいこと。

          ・・・・・・・・・・・・ * ・・・・・・・・・・・・

部屋へ戻り、PCの前。コーヒーとBGMにFMとユーミンの英語版カバーCD。
撮りためたデジフォトの保存しなおし。
自画自賛になるけど、きれいだ。同じ海に限りない表情と色と光がある。

          ・・・・・・・・・・・・ * ・・・・・・・・・・・・

夕飯。
久しぶりに料理らしきものをしてみる。
ロールにならない・・・・キャベツの包み煮。ミルク入りスープバージョン。おいしくできた。
小松菜のおひたし。しゃっきり系。
だいこんと葉の浅漬け。

スープ系の料理は良いなあ。
心も身体もほんのりじっくり温まって、栄養が優しくしみる。

          ・・・・・・・・・・・・ * ・・・・・・・・・・・・

たけのこの作り方、糠が無いときはどうするの?
夜、そんな口実で母に電話した。仕事終了のことには触れず・・・
言葉に力が無い。ボケか?何だか心配。楽しい事あんまり無いのか、体調悪いのか・・・
心許せる、甘えられる娘ではない事を心でお詫びするしかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック