ひとり飯

アクセスカウンタ

zoom RSS おおーっ!またまた大繁盛回転寿司 癒しはどこへ・・・

<<   作成日時 : 2005/10/26 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やはり気候の関係か?寿司食いてぇ気分になるのは。
暑くも寒くも無く乾いた晴天気持よいかすかな風。
なんとなく寿司の気分でいつもの店の戸を開けると、なんと満席?すげー。
寿司を握るおじさんをちらりと見て微かに笑う。

両脇の大きな男性客の間に埋もれていた席を1つ見つけて座る。
すんませんと遠慮がちにお茶に湯を入れ、醤油皿を取って醤油を注ぎ、ガリを皿に取り、回ってきたたまご、食べる。もう少しで目の前に来るはずのエンガワ消えた…。トロサーモン来た。食べる。寿司が来ない。休憩。

こんなことって。嬉しいような悲しいような。くるくる回る寿司を見て癒された日々はどこへ。来るもの拒まずで食べないとお昼が終わってしまう。そうこうするうちに見逃してしまったヒメサザエは遠くへ飛んで行った。隣で消えた。様子を気にかけてくれる握るおじさんは再びヒメサザエを流す。必死でゲット。
???ヒメサザエをめぐる戦いは終わった。そして新たなる戦いが始まった。お客同士の争奪戦だ。
つぶ貝来た。食べる。イカ来た。食べる。時間だ。420円。

パートのおばさんもてんてこまいで、会計を待たされ、味噌汁を運んでいった。洗い場にはたくさんの食器が洗われずに重なっている。とうとうおしぼりを下さいと言えないまま食べ終わってしまった。

職場の人間の多くが私を除いてワキアイアイとしてきた。はみだしの私のようなものは居てはいけないような気がする。ワキアイアイの中に入らないのは悪か?損か?つまらない人生か?いけない事?悲しい事?病気?変人?
地上に昆布が生えられないように、ワキアイアイに入らない私がいてもしょうがない。ちがうものはちがう。生息地が違うのだ。

職場へ戻る遠回り。川沿い団地の小さな空間のベンチにひとり飯、2人、女のこ。彼女たちは何も変ではない。空の下、風の中、木陰のベンチでご飯、読書、ほっと一息、なにもかも正しいとしか言えないよ。あっちのベンチでごろ寝してる男性も正解。何もかも間違いなんてない。

空に一筋の帯状雲。ああ、地震くるのかなあ。もうすぐ。
1人で避難所やだなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Live Moon

  • 星座を見つけよう
  • おおーっ!またまた大繁盛回転寿司 癒しはどこへ・・・ ひとり飯/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる