テーマ:

動画 第四作 またまた海だけど

ちょっとづつ公開しようかと思ったのだけど 作業に飽きてしまいそうなのでやる気のあるうちに一気に公開することにしました 茅ヶ崎の海シリーズひとまず完結です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画 第三作 これまた海だけど

音楽がねぇ・・・ これでいいのかなと思いつつ他に良さそうなのが見つからなかったので ちなみにアップロードしても叱られないYouTubeのオーディオ ライブラリからお借りしている
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画 第二作 やっぱり海だけど

ユーチューブとGoogleの関係がいまいちしっくりこない ログインするときなんでここからそこにいくかなぁ・・・という感覚 さて文句ばかり言ってないで第二作目
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画デビュー 第一作

作るときは楽だったのに、アップロードがなんだかんだで面倒だった~ 波乗りとはいえ、波に乗ってる人のアップが無いのが残念
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「30人ヒトサンゴ企画」

なんじゃ??? なんだか不思議なサイトにお出かけしてしまった。 外は雨。心は曇天。 なぬ??? 『gooホームに30人が登録するごとに1株のサンゴが沖縄の海に植え付けられる』 なんだかわかんないままgooホーム海の中に入ってみる。 ゆらゆら揺れてる。海が聞える。 ヒトサンゴ? 人間のイラストが泳いで繋がって・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の海遊び

出会うべくして出会う運気。 1日働いてやはりぐったり。 積極的に何かと出会う動きはできず。 ・・・・と負の言葉はやめといて。 サーフィンはやるべきなのかもと思う。 大人がひとりで無邪気に海で遊ぶには、サーフィンかスノーケリングか、何かはっきりした目的がないと、下手すりゃ気が触れた人・・・ってことになってしまう。 そういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物語が始まる・・・か?

先週、一冊の本を買った。 ネットで中古のを安く買った。 「僕の書いたあの島」 片岡義男 旅の友にするために選んだ。 その本を選んだのはほぼ正解だったと思う。 海辺の町に暮らしながら、わたしは海を忘れてしまおうとしていた。 海とともにずっと大事にしていた大切な何かも忘れかけていた。 もしかしたら、身体の不調も、その欠乏に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こういうことがやりたかった“動画”  (なんちゃってマーケティング 番外編)

ぶつぶつは、全身を微妙に移動しながらまだ広範囲に存在している・・・・・ とっとと寝てしまってもいいんだけど、動画をアップできるというサイトを知ってしまったのでやってみる。 いつかこのブログにアップしたかった海の波。 ちっこいデジカメで動画が撮れることを今年初めて知って撮影した数度目の動画。けっこうきれいに取るにはこつがいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TAO ここまでたどりついた

また自転車で海へ。 隣の街の図書館まで本を返しに行く。「ソース」を返す。 だんごやののり巻きとお稲荷さんを買って浜で食べる。 頭上のトンビにはガンを飛ばして隠しながら食べた。 波打ち際を見ていると、不思議な波を発見した。 波が砂浜で平らになってから、その弧のエッジが他の波のエッジに合流して まるで洋服のジッパーのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持ちのいい休日 おいしいひとり飯

海岸のファミレスで軽い朝食。 お昼過ぎまで砂浜で時を過ごす。 寒くもなく暑くも無い強めの風と規則などなさそうな打ち寄せる波。 午後から買出しに行く。 近所の小さなおいしいパン屋さんは店を開けていて、まだいくつかパンが残っていた。 バケットを一本買ってみる。ほんのり暖かい、焼き立てのパン。きっとおいしい。 駅前の無人販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーニング 雨 だれもいない海 迷い

雨。 自転車に乗れない。 行動範囲狭まる。 だけど、雨もまた良い。傘が自分を隠してくれる。 移動しながら自分の世界の中にいられる。 洗濯軽く済ませ、海岸沿いのファミレスへ行く。 遅いモーニング。\399。安い。 海が見える席。お客は3組くらい。 お金のやりくり、支払い書の数々、やりたい事の優先順位、ライフワークの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の話 波を見つめる人々

昨日もそうだけれど、 台風が近づいている日、台風が過ぎていこうとしている日、 ここ海辺の町の人々は波を見に行くらしい。 窓の外の強風、重い雲、突然の雨の予感、恐れ、などなど、 特別の用事が無い限り外へ出るのは控えた方が良いと私は思っていた。 雨の予感が薄れ、空が幾分明るくなると、 海はどうなっているだろうと好奇心が湧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の話 音 

この町に暮し始めてから、時々海へ散歩に行っていた。 真夏が終わる頃からなぜか足が遠ざかっていたけれど。 連休が終わってしまう今日、強風の中がんばって行ってみた。 海は元気を無くしていた私とは全く無関係に、 絶える事無い強力なエネルギーで元気に美しく荒れ狂っていた。 海は行く度にその表情が違う。 波、色、光の反射、音。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more