テーマ:こころ

ふと思い出す・・・

ふと思い出す人がいる 私に凶のおみくじを  戸惑いを隠しきれずに渡した 観音様に使えるお人 何の縁やら 気のせいやら ふと事あるごとに思い出す 姿を見かけると ふと何かを感じる 何の縁やら 不思議な感情 ほんの微かにささやかに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだか違う

都会へ行ってきた。 とある有名企業のバイトの説明会。来年の準備をしておかないとまた大変な事になるし・・・ けど、なんだか心が萎えている。 不景気の今、その仕事の面白みは苦痛に変わりつつある気配を感じてしまったし、この不況下でもなんとか強がって弱みを見せたくないという都会の大会社の人々のこれでもかというおしゃれにも不自然を感じた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホットケーキとRodの朝

今日はお休み。 遅く起きた朝は、ホットケーキを焼く。 久しぶりにCDを流してみる。 Rod・Stuwartがセットしてあった。 スローで軽快な大人のロックと、のんびりホットケーキを焼く遅い朝は、この部屋に越してきたばかりの頃の新鮮な嬉しくて楽しくて自由な気分を思い出させる。 人の心、いや、私の心は大きく変化した。北側の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

読んだ

いい本だった。  「心をはなれて、人はよみがえる」 高橋和巳 読みやすくて、一部分辛い部分もあったけど、いろいろ理解できた。 答えとか解決にはすぐに結びつかないけれど、冷静にたんたんと綴られていて、心の闇も自然なことだと思える。 行き詰まった心が解放されていくプロセスが感動的ないくつもの例で語られている。 例えば、今夜読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しみを感じない

亡くなった 友人の一件で音信が絶えていた友人とにわかに連絡を取り合っている。 休日。雨。 肌寒い。 洗濯をしない日。 部屋の不要品の片付けと夕飯の買い物とぼやぼやして1日過ぎた。 TVでオリンピックの再放送を見た。 柔道の山本選手や水泳の北島選手、映像で今日まで見られなかったメダルをもらった日本人選手たちの競技を見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしは何を・・・

心理学の本を読んでいる。 部屋で少し読んで、時間はたくさんあったのにもう仕事へ行く時間となり、バスで続きを少し読み。 こころのしについてのページにたどり着き、読み進むのが少し辛くなって本を閉じた。 カウンセラーと言う聞き手無しで、わたしは自分の心との対面を長いこと続けてきた。 ほとんどの時間が自分との対面ばかりだから、返って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでいいのだ~♪?

ううう、うなぎ食べた。 目がかすんで潤んで顔がぐったりくたびれているし、右半身関節がみんな痛いのだ。 だから、うなぎ食べてみた。 昨日もご馳走。 今日もご馳走。 朝は質素にカボチャ入りホットケーキ。シロップたっぷりがけ。まあまあおいし。 身体の痛みは贅沢病か??? いや、季節の変わり目。身体の衰え。 節約もち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんのちょっと答えが見えた

「心の死」という言葉に出合った。 先日のセールでもらった無料コーヒー券が今日までで、いただきに行った時間が遅かった。終了してた。しかたないので本屋に行った・・・ 昨日の仕事疲れと風邪気味で弱っている心身を休めるため朝はゆっくり眠った。というか、ごろごろしてた。ここ数日窓からの風はけっこういい。 青汁粉入りのホットケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠い ・ 痛い ・ トンビの夢

紙袋にトンビを入れて抱えていた。 食べ物をねだるのでとり団子を半分食べて、その半分をあげた。 トンビをとてもかわいいと思った。 が、荷物といっしょにどこかに忘れてきた。 ごみ箱に鞄や荷物が入っているのを見つけた。 さて、トンビは?・・・目が覚めた。 腰が痛い。足が痛い。 たいした重労働ではないのに。 ジンマも太ももや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ・・・お天気おんな

雨嵐。 晴耕雨読は自分勝手な妄想・・・ 身体がしんどいと言い訳しつつ・・・ 外はひどい荒れ方・・・ 無理は良くないと自分を肯定しつつ・・・ 苗植えの仕事を休んだ。 晴耕雨読も中途半端な心では思うようにできはしない。 1日何してた? 洗濯とりあえず。ご飯あるもので精一杯。読みかけの本数ページ。ネットで仕事探し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつのまに~

マイサンゴが植付けされていた。                   ぼやぼや低波長で悩みの闇にはまり込んでいるうちに・・・サンゴの植付け風景を見たかったのに・・・ 部屋ごもりは心身に良くない。 せっかく上昇しつつあった心の状態をまた低迷させる。 ぜいたくにもたくさんの時間があるのに、何も手に付かない。読書すら。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あしたわたしがくじけたとしても・・・

今日、一歩前に進んだことは確かだ。 ずっと気になりながら踏み込めなかった道へ一歩踏み出した。 面接へ行って来た。 不安と迷いを残したまま道を歩き、面接で言葉を語り、自分を俯瞰しながら、それでもとりあえず一歩進んだ。明日くじけたとしても、それはそれでいい。今日、前に進めたことだけで今日は良かったとする。 明日だめになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡の反対語は?

はぁ・・・ あと数十分で奇跡は起こるだろうか・・・ なんというタイミングか。 昨日まで横線入りでもなんとか見ることができていたTVが、朝スイッチを入れたら突然真っ暗で音声は砂嵐。今夜だけは見たい番組があったのに・・・「あしたの喜多善男」が最終回なのだ。 今日は求職活動は部屋の中でPCのみ。 昼間再びTVをつけてみたら真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな奇跡と反応

フリー切符の有効期限があと2日ある。 仕事も決めないといけないけど、今日もいい天気。出かけようと思ったけれど・・・ みつけられない。 派遣でいいや・・・出来そうな仕事が見えない・・・バイト・・・見えない・・・パート・・・見えない・・・しつこく粘る・・・ネットしか情報源は無い・・・頼れる人・・・いない・・・もう生活的に限界点を越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あしたのネガティブわたしの場合

迷い道。明日やけのやんぱち。 やはり太陽の下の散歩の元気は一過性。 部屋ごもりで仕事探しは気が滅入る。何もかも違って思えて日が暮れる。 何もしないで時とお金を使い続けるわけにもいかず。 切符を買いに行くついでにいくつかの支払いを済ませ、ハローで申し込み。 占い師が言うとおりの水に関わる仕事の面接へ行くと決めた。 自分の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い悪魔で泣く

見つけた。 魂鷲掴み。 "赤い悪魔” YouTubeで聞ける。 赤い悪魔 Diablo Rojo (Rodrigo y Gabriela) この曲もすごいいい Jaun Loco - rodrigo and gabriela 心の奥底の地下牢に幽閉された戦士に届く激しいリズムと滝のように流れ続けるギターの音は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それぞれの闇

なんだか重い。 顔が違う。 つや張り元気がない。 この季節晴れた日は白い富士山がきれいに見える。道を渡るとき、真横を見るとそこに見える。心の中で挨拶する。そして感謝だ。 洗濯した。 友達の町へ行った。 お父様が亡くなったと先日メールで知ったから、香典をほんのわずかばかり渡した。友人はずっとずっと神経系を病んでいて辛い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Lのお菓子・・・ その他今日の日記

デスノートを見た。 物語はいいね。 いっとき現実から遠ざけてくれる。 本が出るらしいけど、Lの食べてるお菓子の一覧に一番興味がある。 Lを演じている松山けんいちがどういうわけかとても好きだったりする。 部屋に閉じこもってた。 仕事探ししてた。 無駄な時間だと知っていた。 何度も繰り返したつまらない道のりをまたパンクし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きっぱりすっぱりごめんなさい

ってことでご無礼お許しください。 ここのところこの場所の常連の優しい皆さんにはお見苦しい日々をさらしてしまってごめんなさい。 仕事先でお世話になったみなさんにはおとなげない無礼、重ね重ねお許しください・・・ 辞めました。 結局。 目覚めたら遅い朝で、コーヒーを入れていたら携帯がうなっていたらしく・・・出勤の時間を過ぎており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんなんだろこの感じ

今までの人生でなかったような曖昧な感じ。 嬉しくもなければ楽しくもなく、寂しいというわけでも辛いというほどでもない。 鬱か・・・・・・・・・ 人生の転換期、その混沌か。 今日と明日は仕事がお休み。 だから朝は久しぶりにホットケーキを焼いた。 今朝のホットケーキはなぜだか最低のできだった。 焦げ焦げの半生。 布団干…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊れてる  

おばが言った。 専門のカウンセリングに行かなければダメだと。 無邪気に親戚からの電話でおばの家に呼ばれた。 叔父の見舞いに海外からもう1人のおばが来ていて、遠慮していたわたしを呼んでくれた。 が、自覚以上に弱り荒んでいた自分は壊れた。 親戚の他のだれよりも時給のいい仕事を転々としているわたしを、やはり辛抱が無いと秘めた怒り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

う・・・・ 穴におっこっている。 まわりが見えない。 負のものばかり見えるのは気のせいだとふと気付く。 なぜならば、穴の中は真っ暗で狭くて闇だから見えるものなんか何もない。 聞える声も負ばっかり。 回りが見えないからみんな自分のことだと思い込む。 この世の中心人物は穴の闇では自分ひとりだから。 ふと気付く、聞えてくる言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おや・・・・?

あたしゃ浦島太郎にでもなってしまったか・・・・? 日記さぼってた。 というか、2日くらいはご飯のあと床に転がって朝になった。 他はくたくたでモチベーション低くて何も出来なかったのか、あるいは何かに心追われて余裕がなかったのか、ただただ暑さに参っていたのか、記憶はさだかではない。 さほど気にしてないつもりだった。 が、ふと気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わかったら動け

午後から外はなにやら静か。 台風どうしたのかな。 天気予報じゃまだまだひどいという情報流れてるんだけど・・・・ ええい。明るくなってきたし、洗濯しちゃった。 部屋ごもりを決め込んで、昼前まで寝てた。 カレーにたまご落としてスープ風にして、紅茶とドライフルーツの入ったパンでブランチ。 コーヒーのフィルターを切らしてて、クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more