テーマ:人と痛み

朝、雪が舞った

朝のバス通勤のひと時がちょっとくつろぎの時間になっている。 かすかに白いものが1つ舞い落ちたような気がして、しばらく窓の外を見ていた。 やはり、それは冬のなごりの弥生の雪だった。 心身の重さは今日軽くなっていた。 バスでリリー・フランキーを読んでいた。 「ボロボロ・・・」の little baby nathing と ボロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more