テーマ:

新しいこと

最近なんか動画も本もネットも外出も楽しくないなー興味の対象もなくなってきたなーと思っていたけど 今日新しい本を借りてきた 読みたいWebサイトをみつけて会員登録した 書いているものをもっと読みたい人をみつけた お金貯まったら買いたいと思う欲しいものをみつけた まず本 新しくないんだけど今まで読めな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜のBGMはすごくいい♪ と 気のはなしちょっと

いつものYouTubeでいつもの好きな音楽を聴いていて偶然見つけたチャンネル Luciano Pavarotti & James Brown すげー本物だーこんなのもっと早く聞きたかったー というわけで Pavarotti といろんなアーティストのコラボ?を聞き続けながら みつけてしまった桜井識子さんのまたまた新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動画で映画を見て思ったこととか

今夜はいつも見ているドラマの更新が無いので映画を見た 映画はバイトが休みの前夜にのんびり食事をしながら見ることにしているのだけど 「最高の人生のはじめ方」という映画を見た 物語っていいなと思った 物語を読み聞きすると次へ次へと続きが知りたくなって夢中になる 現実から遠くに離れて違う世界に心が動く 特別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんかみつけたみたい

夢中になれるものがほしいと綴った昨日 みつからないのは探す努力の不足もあるのだと心の奥では知っている そのせいか今日は図書館へと心と足が向いた 目的は日ごろ勉強しようかと思っていた仏教関係の軽いエッセイその他偶然に目につくであろう良書 とはいえ目的の一冊以外はこれというものみつからずこれでもいいかと他2冊を借りて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の自分今日の自分

まるで異なる人物のように 夕べは一緒にいる人の声すら聞こえない都会の喧騒の中でワインを飲み料理をたくさん楽しんでいた 女2人でボトル1本とカクテル数杯おしまいはソフトクリームのデザートとケーキまで頼んで豪勢に 大人飲み大人食いいやしまいには子供のようにケーキとアイスクリームを嬉しそうに無邪気に舐めていた こんなこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先週と休日

働いた1日多く いろいろあったようななかったような 人員削減のあおりで負担がどっかりで文句をぶつぶつつぶやいたらすぐ後ろに偉い人がいた まあ、いいや本心だし クビでも、まあいいや やっと週末 食糧を買って帰宅 ええい!と来週の繁忙期のためにおやつを買った 四角いBOX入りのアイスクリーム …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「毒と私」を読んでみた

とあるサイトで本をくれるというので応募したら送ってくれた。 「毒と私」を読んでみたいと思ったきっかけは私も医療に頼らない健康維持を好んでいるからかな。 薬やお医者さんの対応に不信感を抱いていたりもするし。 出版社が幻冬舎であることも興味をひきつけた。(面白い本しか出版しないというイメージをもっているから) この本ではホメオパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な空間 ・ ケンシロウ など 今日の日記

昨日はほとんど部屋にいた。天気がいいのに行きたいところがなかった。ネットしてだらだらして・・・何やってたんだろ。米買いに行って、いつもの惣菜屋行って・・・ 今日は少し街へ出た。 妹へささやかな贈り物を送り、いつものカフェでおそーいランチ。おやつ時を過ぎるとコーヒーが安くなるのだ。収入が無い今、カフェなんて贅沢だけど、ほとんどひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴耕雨読叶わず

外は雨~そして風~ だから特別な用事のない私は部屋ごもり。 読書したかったのにネットで仕事探しに明け暮れる。 仕方ない。 生活費確保は深刻だから。 心理学の本3冊目、途中のまま。 4冊目はとっておき。たぶん、一番面白そう。 「ユングと占星術」マギー・ハイド著、鏡リュウジ訳。 読みたいのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホットケーキとRodの朝

今日はお休み。 遅く起きた朝は、ホットケーキを焼く。 久しぶりにCDを流してみる。 Rod・Stuwartがセットしてあった。 スローで軽快な大人のロックと、のんびりホットケーキを焼く遅い朝は、この部屋に越してきたばかりの頃の新鮮な嬉しくて楽しくて自由な気分を思い出させる。 人の心、いや、私の心は大きく変化した。北側の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

読んだ

いい本だった。  「心をはなれて、人はよみがえる」 高橋和巳 読みやすくて、一部分辛い部分もあったけど、いろいろ理解できた。 答えとか解決にはすぐに結びつかないけれど、冷静にたんたんと綴られていて、心の闇も自然なことだと思える。 行き詰まった心が解放されていくプロセスが感動的ないくつもの例で語られている。 例えば、今夜読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IZON

ここのところ一冊の本、ひとりの作家に依存している。 その一冊を読み終えてしまった。 山田深夜という作家。 読んだ本は「千マイルブルース」 忘れていたというか、眠ったまま起きることができないでいる魂の大事な部分を思い出させてくれるような気がした。 走りたいと思った。 旅に出たいと無性に思った。 それ以外生き延びる道は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルダーよ書を持って街へ出よ & 星からの贈り物

隣町に散歩に行った・・・ あまりお金を使わぬように。 だけど週末。無職でも週末。今日もまたお部屋ごもりはちょっとつらい。ちょっと精神が苦しい。 定期券ご利用で可能なところは?電車の中で読書。駅中で天ぷらそば。小さな町で散歩。カフェでコーヒーと読書。小さな幸せ時間。10個入りで110円の饅頭?当然購入。 夜。星からの贈り物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰りたい・・・

どこへ?・・・ 空には空の 雲には雲の 太陽にも月にも 動物にも木にも草にも水にも石にも ありとあらゆるものに魂が宿っている場所に わたしは帰りたいと強く願った。 そこがどこなのかわたしにはわからない。 今生きるこの場所のすべてのものにも魂が宿っているとわたしは信じているつもりだった。 だけど、わた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

始まる

また新しい戦いが始まる。 決戦の場所をさぐりに行ってきた。 また方位の話・・・ 今日の方が吉方位であるから。1日早く行っておいた。気休めだ。 小さな町の駅周辺を徘徊し、秋の陽光を浴び、安い蕎麦屋でミニ丼とそばのセットを食べ、古本屋で何気に手にした本を買い、洋服や惣菜店をながめて帰ってきた。 金にからんだ人間達がうろつい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休養

明日頑張れば週末だけど・・・・ 今日は仕事休んだ。 心身シンドイ。限界ではないけど。頑張れば行けるけど。 ノドの具合は良くないし、熱はないけど、全身熱がこもったような状態。 涼しい風が入ってきてても、意識するとあつくなる。 ああ、これって○年期?壊れ始めてるわたしの身体。 そういえば、ジンマが落ち着いてきてるってのに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無心は気持ちいい

一生懸命働いた。 悪口陰口吹っ飛ばす勢いで。 なぜならば、忙しかったからだ。 忙しいと無心になれる時間が増えるからいい。 朝、スカートなんかはいていこうと漠然と決めていて、コーディネートを全く考えていなかったため、案の定出遅れて、結局遅刻。禁断のジーンズとキモかわいくない地味なニットと足の痛くなる靴でのんびり遅れていった。電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変化のサイクル

ここのところ、村上龍離れしていた。 エッセーの配信で、やはり大好きだと再確認した。 でも、本を読む気分になれない日々が続いている。 リサイクルブックに読みたい本が出て来ないという理由もある。 一方、片岡義男はかなり長い間、本を読めない年月が過ぎていた。 大好きだったのに、あの文章が数ページも読み進まないうちに飽きてしまうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしにとって大事なこと

食うことだ。と今の瞬間は言えるかな。 連休をいいことに、今からカップ焼きそば食べちゃうんだ。 夕べはブログも何も無視して眠った。 休息を選ぶが夜更かしを選ぶかは身体が速攻決めた。理屈は負けた。 連休一日目は古い友人と食べ放題ランチをしてきた。 話題は相変わらず。 だけど、大きな差が見えた。 生活と家族のためにいろんなリスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わりなき休日・・・

無職2日目が過ぎようとしている。 毎度のことながら、のほほんと過ごしては恐怖に震える、その繰り返し。 とはいえ、まだ涼しさを感じさせる風の吹くこんな晴天の週末に、のほほんと出かけたくならないわけがない。 今日は東へ。 洗濯を軽く済ませ、昨日決めていた通り、図書館のある街で朝マック。ほんとはホットケーキが食べたかった・・・が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒーか?・・・・ 今日の日記

ひとつの原因はコーヒーか? 目覚めると手の甲がボコボコでかゆかった。 また復活か・・・・蕁麻疹。 夕べ寝る前にエクレアを2本食べ、休日前だからといい気になってラム入り紅茶のあと、コーヒーも飲んだ。その後ブログやって寝た。 そのとき既に出始めていたような気もするが・・・ 朝食のパンが無い。昨日炊いたご飯で豆乳粥を作ってみた・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別世界への入り口

別世界へ行くのは簡単だ。 かばんの中にある本を取り出して開くだけでいい。 文字を目で追い始めたら、もう別世界へ入り込む。 通勤のバスは空いていて、ほぼ確実に座れる。 30分ほどたっぷり居眠りしたり、不足のメイクの続きをこっそりやったり、食べそこなった朝食をビスケットやチョコレートやソフトキャンディーで補ったり。読みたくてしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出会いたい人物 こういう人

カンブリア宮殿見た。 いつものことだけど、小池栄子はやっぱりあの番組の時が一番きれいだ。 またひとり、出会いたいタイプの人物をみつけた。 ソフトブレーン創始者、宋 文洲さん。 温泉のような人だ。わたしにとって。 この意味はわたしにしかわからないだろうなあ。 人と違っている事を誇りに思って生きる、か。 そうでないと生き辛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の出来事

やはり朝からトンテンカン・・・ ひっそり紅茶を入れ、パンをちぎって食べ、バナナも食べ、日焼け対策をして帽子をかぶってチャリで出かける。 始めて行く地元の市民プール。 地味。ローカル。浅い・・・。ぬるい。 だけど200円。のんびりしたムードも悪くはない。 水が大好きなのか、泳げないのにわたしの目の前で ドボンと気軽に飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になる本と音楽のメモ

よそんちのIE4のヴァージョンアップ成功! ブログ更新どうやらできそう?テスト中。 今日は良い天気。 髪を切り、いつもと違う場所に居る。 ソース実践準備。 気になる本。 「バシャール」VOICE出版 気になる音楽。 ヴェーベルンのピアノ曲 (村上龍の小説読んで聞きたくなった曲) 気になるデザイナー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日記お休み * 村上龍は海

少しの間、自分の部屋ではないところで過ごす事になった。 今夜は用事があって部屋に戻った。 向こうではPCが自由に使えない。 ゆえにしばらく日記ではなくなる。 猫の檻に入っているわけではない・・・ 庭をさ迷い歩いているわけでもない・・・ ここ数日、村上龍を読んでいる。 文庫とはいえ、開いているページの文章をちらりとで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソース」でワクワク?やきそばか?コロッケか? * AM罪人PM自由人

ソースをかけて食べる物語ではない。 昨日借りてきた本を読み始めた。 「SOURCE」 マイク・マクマナス著 “はじめに”の文章がすごくいいので、それだけでも十分な気持ちになる。 アメリカ人だからか、言葉がはっきりくっきりして言いたい事が明確だ。訳がいいのか? ワクワクだ。それが全てのカギ。 本日読んだ分、全部納得。その通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜の追加 感動したこと

先日、アマゾンでユーズドブックを数冊注文した。 一番安い価格のものばかり選んだので、書店は全てバラバラ。 ぞくぞくと確認のメールが届いた。 その中に意外な内容のメールがあった。 「全額返金、お詫びのお知らせ」 いざ送る準備に取り掛かったとき、1ページに○が書き込まれていたのを発見。 コンディションの説明がもれていたため、お詫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ予知能力  表現について  気になる作家達のメモ

午前中から昼過ぎ頃まで、私の中に歌が流れつづける。繰り返し繰り返し。 ARB 『クレイジー・ラブ』   ♪クレイジー・ラブ もう離さない 夜の出口を閉ざして ラブ 息が止まるほど お前を抱きしめる♪ 頭の中は春 朦朧として霞みがかかる。 とあるブログの2人に贈った歌で自分も酔っている。それにしてもかっこいい曲だ。 プチ予知能力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正直に生きるということ 本で知る

ゆうべ、アマゾンで本を探していて、衝撃的な出会いがあった。 まだ手元に無いし、読んでもいないので、何も語れないけど、記録しておこうと思う。 「エリック・ホッファー自伝―構想された真実」 Eric Hoffer Amazon.co.jp 「生きる」ことに真摯であるということは、これほどまで波乱に満ちた人生を送るということな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more