テーマ:

今夜の映画 期待せずに見た

「ダニー・ザ・ドッグ」GYAOさんで リュック・ベッソン脚本、ジェット・リー主演 アクションとピアノという意外な組み合わせ 見たい動画が無くてまあいいかという気持ちで全く期待せずに見た 比較的評価の星マークが多めに付いてたし なかなかしなない悪役といい しつこいのにあっけなくいなくなったラストの悪役た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢と壁

一昨日の朝がたの夢は 亡き父と知らない年配の男の人が登場 何をして何を言っていたかは不明 その後ひとりで部屋に戻ってみると観葉植物のような鉢が二つ窓辺の床に置かれていた 一つを手に取ってみるとぐんぐんワサワサと植物が伸びて 見事な寄せ植えとなった もう一つの方も同じようにこんもりと出来上がっていた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああなんかおもい

今日(日付では昨日)は疲れた 家族で墓参りに行き精進落しで寿司を食べ 街をぶらぶらしてケーキセットなるものまでいただいた恵まれた一日だったというのに 出だしから気持ちが違和感でいっぱい疎外感でいっぱいひとことも話したくない自分がいた 美味しいものをご馳走になりながらもいつも以上に顔がこわばり笑顔も出ない 人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違和感

年末年始を家族とぬくぬくとお腹いっぱいに過ごし ひとりに戻ってふと感じる 違和感と孤独感 いつものことだ 家族すら友人すら本当の理解者はいないなとふと感じる時が訪れる それが今日だった 母との間の壁きょうだいとの間の壁友人との間の壁世間一般の人々との間の大きな壁 そんな壁の中をひとり気を静めよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありえねー & 今日の日記

部屋に飾ってある花に虫がいた 窓を開けて強風の中に虫をポイしたつもりが 風で煽られて部屋に落ちた気配 でも姿は見えず それから数時間後 だらだらとPCでネットを見ていたらポトッという音 目の前に広げた小さなノートの上に虫が落ちていた 花にいた虫 どんな偶然か 他の場所にいたらぜったい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心身の休養

心配しても誰のためにもならず 疲労を無駄に溜めても何の役にも立たず 心を閉ざしていても何の癒しにもならず 事情の違いはあれ 同じように社会生活が不器用で 自分自信との折り合いをつけるのも スムーズでなくて 生活も仕事も困難ばかり多い 年下の友人が 職場のイジメと 仕事の疲労などで メールに悲鳴 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思っているより・・・

目覚めたら、10時をとうに過ぎていた。 あ、なんだかダメかも・・・ 布団の中で丸くなる。 昨日のお試しセミナーで対面した自分自身の内面とか、見ないようにしていた現実の問題とかを、講師の発したヒントから自分で自分自身に開示した。 お手軽お気軽の体験、本セミナーへの商業的誘導と知ってはいたけれど、思った以上に痛かったのだろう。力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンクロな街で

ハローへ行った。息が詰まりそう・・・。自分がしっくりくるような仕事など無い。何も出来ない。どこにも居場所の無い自分・・・ ハローへの徒歩道程、前を行く若い女性。少し傾いて・・・フリースクールか?いや通り過ぎた。おうち帰るのか。分かれ道。おや、前にいる。パン屋より道。横断歩道走る。おや、前にいる。お、たいやき屋に寄り道か。ハローでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜もGyao そして 心の対話

今、いつものGyaoさんで「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」というドキュメンタリーを見終わった。 良かった 他人に理解されない若者達が傷つき、苦しみ、葛藤し、そこから大きく成長していく。 くどい解説は無し。かっこいい、心にストレートに響くロック♪がすべて教えてくれる。 最近、心理学とかユングとかかじっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またみつけた

昨日図書館でじっくり勉強した数時間のあいだ、 わたしの中の子供について、つまり、過去の子供だった頃の自分についてまたひとつ発見があった。 どうやら私は発達障害というものだったと思われる。 医学を勉強した専門家ではないし、ハウツー本の読みかじりだから、断定はできないけれど。 ちょっと前、親戚の叔母達に投げつけた言葉はまんざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡いブルーの1日だった

朝、電車が混乱していた。 朝、部屋を出る時間がギリギリで小走りで駅へ向かった。 朝から疲れてしまった。 ちょっと心ブルーだった。 自分のいやな面が見えてしまった。 嫌われ者になりつつあったことを気付いていなかった。 モロヘイヤの苗を買った。半額だったから。 モロヘイヤスープを作れるくらい成長するかな・・・ 明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとなくわかった自分のこと くたくたの休日前

さっき久々にカンブリア宮殿を見た。 自分の今の状態がなぜなのか、その答えを1つもらった。 誇りと自信が無いから、自分を卑下したり、人を思いやったりできないんだ。 どこかで何かの役に立っている実感も無いし、今の自分がこれでいいという自信も無いし、プライドを持って生きてもいない。ちょっとでも失敗すると自分で自分を卑下する言葉を使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分がイヤになったなら・・・

どうする? とにかく眠る? とりあえず身体の疲れを先に癒す? 仕事帰りのさびれた名前だけがトレンディーな街の薄暗い通りを歩きながら、今日はショップ99にも立ち寄らない。なんだか自分がイヤになっている。 孤独が辛いというのではないような気がする。 なんだかつまんない、そんな感じ。 またひとり、おもしろくもなんともない、好きでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何だろう・・・

きれいな花、緑のたくさんある場所で働いているにも関わらず・・・・・ 心が貧しい。 いらつきが心を蝕み始めた。 お客さんとやりとりしながら、その横柄さについつい心の中で言ってはいけない言葉を吐き出している自分がいた。反抗期の子供が親に向かって言うような台詞・・・ 墓の仕事の時にはむかつきが無かったとは言えないけれど、心が澄んで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more