テーマ:人間関係

守られている いるだろう きっと

こんなにいろいろ乱れて大変なことになっているのに ふと気がつくと 大変なことになる前と 私の生活は変わっていない 今回の地震にしても 少なくとも形に見える影響は何もない 今日明日にでも関東に大地震が来ても なんとなくこの部屋にいれば 大丈夫なような そんな気がする なんってったって ゴーストマンションのように 見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エスケープ

雨はいいな 正否は別として 偽者の輪からエスケープした 気を変えるために途中駅のカフェで読書して 帰ってきた駅は雨 薄暗い部屋は罪無き罪の意識で脆くなりそうな心を守る 雨の音は  そっとそのままでいいのだと私の気配を消して存在を肯定する 私は沈黙を通す いや、話し始め微笑み始めたのを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みつけた一つの答え

引用ですが・・・ 納得しました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いじめを消滅させる方法それは時空を越えて、有名無名を問わず世界の志高き人間とつき合いなさいということです。人材育成に興味があるなら教育の祖と呼ばれるペスタロッチから紐解く。い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辞めた

誰の味方もしない 少なくとも渦中の青年とは関わらないと決めた 本音を語った自分が悪い しかし、誰にも言わないと約束したあいつは さらりと言ってのけた 誰か公の相手に そしてさらに私は孤立することが明確となった そしてなおかつ罪の意識も何も無いままあいつは勝手に孤立した私を応援しているつもりでエネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何かが変わった・・・それは

けして喜ばしいこと、幸福への道ではなかった 孤独であることへの決意 人とは違っていることを受け入れる覚悟 妥協することができないとすれば和の外に弾かれることへの覚悟 味方など誰もいない誰にも頼らない助けられることも無いことを受け入れる覚悟 傷付いても苦しくても一人であることの覚悟、決意 そんな風な方向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

hage発言とそば屋

今日もまた背中に刺さりそうな言葉と視線の矢を恐れながら自分の世界に入り込もうと努力して過ごした 遅刻せず早退せず1日耐えた 頭に入らないままの自習が順調に進んだ 昼の逃亡いつものひとり飯いつものそば屋 もう金欠だけど奮発して野菜類が乗っかったそばにした おお、なんだこの生姜の量は んん、大根おろしの量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだかおもしれ & ファイヤー 不燃

ボンジョビの曲の名前を知りたくて自分の過去の日記を読んだ。 なんだかおもしれぇ。 我ながら我が綴った文章がやたらおもしれぇ。 そんな私は相変わらず。 先日ついついこまったちゃんの味方をして大衆を敵に回し、ふとしたつぶやきが勝手に一人歩きして告訴となり、なんだか一言も発言していてないのになにやら台風の目にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうひとりのわたし と カーネギーの言葉

母からの救援物資が一日遅れで届いた。 いっしょに友人からのさくらんぼも届いた。 ネコの宅配はそろそろやばい? 不在票もないまま荷物が来ない。問い合わせてやっと届いた。さくらんぼは長期不在になっていて、たまたま時を同じく送られた荷物があったため届け先間違いが判明したらしい。とうとうあの信頼できる○○ネコさんも危うくなってきたか・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繰り返す過ちか正解か・・・

昨日はバイトを休んだ。 いつものパターン・・・これはビョーキか? いや・・・そうとも言いきれない。 なぜならば、今までの多くの選択と同じように、多くの人が次々と辞めていく職場であることは紛れもない事実であって、わたし個人だけの問題とも言えないからだ。 とはいえ、何年も継続している人もいるわけだから、いちがいに職場のせいとも言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涙のポーチュラカ

ロシアの歌謡曲のタイトルではない。 今日の私のできごとである。 何かがとても悔しかった。情けなかった。 批判や否定でしか人のご機嫌を取れない経営者が情けなかった。 そういう話を好む人間が嫌いだった。 気がついたら涙がじんわり。ぽろぽろ。 ポーチュラカのさし芽など落ち着いてやっていられない。 反抗的態度。大先輩に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繰り返し・・・

いつか出くわしたいやな場面。 ほとんど同じシチュエーションで繰り返される。 集団対ひとり。 その間の自分。 心の余裕を失って粗悪な仕事をしてしまっている自分。 集団に対して憎悪の念を露わにする自分。 学びは何か。 ことなかれで切り抜けようとしてきて失敗ばかり。 ならタイマンはるか? 受け流そうとして怒りが心の奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぽーちゅらか

人呼んで根無し草・・・ 職もすみかも定まらず転々としている、それって、あたしのことじゃん・・・ ととっさに口に出た。昨日。また空気感が・・・とかいう顰蹙をかってたりするんだろうか・・・生活を背負いながら優雅な低時給、週数日だけの働き・・・悠々と構える変な余裕・・・生活に困っているわけでもないのにやたら真剣に必死に働く先輩達・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だけど アメリカインディアンがわたしを止める

ああひとつ真実がわかりつつある。 私を傷つけ続けたウワサのひとつが流れた原因は、女の嫉妬?か・・・ 何もそんな気まっぴらごめんの相手なのに・・・・・話しやすい相手と異性としての存在はまったく別だというのに。意識しないからこそ適当に話せる場合もあるし、当のウワサの男むんむんでも挨拶すらできない上っ面の仕事もどうなの?男と話そうとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さあ、行ったぞ仕事に

きゃー ほぼ全体が敵視? 残った数パーセントがとんちんかんな解釈あるいは真の理解者あるいは何にも知らない能天気。いいなあ、少数派って。 当の私は開き直り。舞台に出ると自分の思っている自分とは違う自分になっていたりする。 ガハハと笑っていたりする。 目の前ではババアという悪口がもう、あたりはばからず口にするやつらが増えている…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人間嫌い・・・だけど好きな物はみんな人間が作ったもの

そう、音楽を聴いている。 仕事から帰ってボンジョビ。 リューズという、友人から勧められたメルマガ読んで、たまたま持っていたブエナビスタ・ソシアルクラブを今聞きながら。 人間関係はやはり時の流れが変化させつつあるようだ。 良い方へか悪い方へか・・・それもまた自分の思い次第。 またまたまたまた仕事に区切りをつけるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日今日

昨日彼女は来なかった。 昨日わたしは2時間も遅刻した。身体も心も行く場所を拒絶した。 昨日わたしは更に傷つけられた。 ○ねばいいのにという言葉を忘れようとしていたわたしに、陰険な方法で目につく場所に貼られていた。しかも誰あてでもなく意味も無く。わかる人間にしかわからないように。陰険そのもの・・・関わっている上に立つ明るい彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOKAI 色眼鏡 4次元人間

もうひとりの自分と同じ星の女の子が傷ついた。 GOKAIから発生したトラブルにやられた。 泣いて去った。 同じ星のわたしはこういうことをそうとう経てきたために反応が違う。 見えない牙をむいて見えない武装を固めて自閉する。 対面して向かって来ないものには戦いは挑めない。 一撃して去る・・・・・こわ・・・こんなことを綴ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだかへんだ

はやりじゃないけど空気が読めない。 やめたんじゃないの・・・・とうっすらと聞えたような気がする朝。 その反面、数人が妙に優しい。言葉を積極的にかけてくれる。 ??????考えるな。素直に受け取ればいい。 嫌われ者だとしても、だったらなんで数人は優しい? なんだか変だとは思うけど、空気がやっぱり読めない。 読まなくてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波動温泉

腰と足と心が痛い・・・ というわけで久しぶりに温泉へ行った。 今日明日連休だから温泉の効き目が出てぐったりしても大丈夫だし。 そこはうわさの波動温泉。厚木の西北山懐にある七沢温泉という小さな温泉。 波動温泉とはいったいなんぞや・・・・・ 興味津々。 いくつも手前のバス停から歩きながら、ひさびさの陽光の中、どきどきわく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喪に服す

伯父は旅立った。 たくさんの花に埋もれて、大好きだった自転車の派手なウェアーと共に灰になった。 遅刻して告別式に出席した。 安っぽい喪服代わりのツーピースは、タクシーの拾えない小さな駅から20分の徒歩で静電気のために下半身にまとわりついた。 見慣れない人々がたくさんいた。 親戚達も母の姿すら見つけることができなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捨てて知れ

不用な物は何か。 かなりけっこういっぱいあるだろ。 ほんとに大事で必要な物がわからないなら、捨てて知れ。 ※テレビ、いまだしましまで音だけ聞える。ふと気がつくとけっこうちゃんと映っている時もあ る。→数万円使って買う気は毛頭無い。 ※カーペット、ボアのシーツやらもらいもののハワイの腰布?なんかをエスキモーの家のように敷き詰め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏表

調子のいいやつは裏表。 口の軽いやつは態度をころっと変える、どこか欠けたやつ。 こういうわたしはどーなの?・・・ 全体的には楽しかったから、ま、いっか。 天然のボケをかますわたしのそばで、にやにや笑うやつ数名。 笑って頂けるだけまだましか。 AM、ほんの少し早めに出かけられたから、途中下車してショッピングモールを急ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨 龍王さまに感謝

雨、降ったりやんだり。時々強く降る。 行き、小雨。自転車で傘無しで駅へ向かう。 帰り、大降りのすぐあと電車で到着。 全く濡れずに自転車で帰る。 この町に暮らし始めてからこんな感じのことが多い。 龍王さまのお恵みか。そんな感じがして久しぶりに今日は感謝。 仕事。大勢の人間がひとところでうごめく。 日、一日と個性が見え隠れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直感的生活・・・

直感がひとよりすぐれているはずだった。 今は違う。 半日損得勘定と理屈云々で時間を潰し、せっかく思い立った楽しい事に出遅れて、違う方向に流れてお金まで流してしまう。 今日だって、ちょー気持ちいいプールへ行ってうなぎ買って帰ってくる単純楽しい予定を前日思い立ったのに・・・ 交通費はどう?プールより温泉か?それどころじゃなく通勤…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思い切りSentimental・・・自己中心的空想癖 そして選択

なんだかなあ・・・ 昨日面接へ行った造園仕事のお断りを午前10時過ぎくらいに携帯に伝えた。 社長?責任者?の兄さんは現場だったのかな・・・ 勝手な思い込みはなはだしいこと承知の上でここだけのはなし とても寂しそうな声に聞こえて未だに心に痛い。 もしかしたら・・・ 思い切りセンチメンタルな考察によるところの話ここだけで言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃんと覚えとけ。悪いことばかりじゃないんだ。

人との出会いは楽しいということを。 人とともに過ごす事は楽しいのだということを。 どんな失敗を重ねても許されない時の流れはそうあるもんじゃないってことを。 笑顔の人やプラスの発言をする人は幸福そうで人にもいい空気をくれるってのは確かだ。 負の力もあるけど、やはりプラス思考、ポジティブってのは、そうできる人にとっては正しいあり方だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やってしまった・・・人間失敗 

夕べはわたしがしでかしたとあることといろんな小さな不安や心身の疲労から、お風呂も洗顔もブログも英会話もパジャマに着替える事も何もかもやらずに寝てしまった。 図書館から借りてるCDのうちのピアノJAZZが梅酒でほろ酔いの弱った心にとても美しく染みた。少しづつ癒されたような気分になった。 夕べ最後に見たTVのニュースで心がまた疲れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢と今日1日

誰かと一緒の寝室。誰かは彼氏を連れ込んだ。寝場所を求めて他の部屋。死んだばあちゃんがいた。眠れないと言っていた。ばあちゃんの夢を見たのは今まででも2回位あったかどうか。 何か心配事あるのかな・・・・ああ、不甲斐ない孫のわたしの今日のあり方のせいかな・・・ 行楽日和。花を見に山に行きたし人ごみはいや・・・ 幸か不幸か仕事。大忙し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訂正修正カン違いなどなど・・・& 人間関係ってこわいっす

まず九州。 十把一絡で地域性を語ってはいけなかったね。 「ひごもっこす」という単語を調べたらあまりいい意味は出てこなかった。 だけど、昔々尋ねた熊本の山奥のユースホステルでは遅くに着いたわたしを暗闇でずっと立って待ってくれていたペアレントがなみなみと溢れる大きなお風呂と山女と焼酎を用意してくれていた。あったかかったよ。たまらなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥を助ける人

いつもにこやかで優しくて・・・・その陰は???????? つりが趣味でいつも変わらぬ笑顔でだれにでも平等に接してくれる派遣先の社員の年上男性は釣りだけでなく、樹木の剪定の仕事経験や鳥をたくさん飼っていたという経歴ありと知る。 窓にぶつかって失神した鳥をいち早く救助に行き、手のひらで包み込んで大事に箱にいれてあげた。暗い所において…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more