テーマ:人間関係

うわーおっかねー

しらないところ、みえないところで渦中の人物。それはあたくし。 人間はこわいっすねえ。なにがどう、いつどこで悪だまに仕立て上げられるか・・・ のか、1人がご立腹で、もうひとりが心配性で間に入ってものごと大きく膨らませてるのか。 わたしはわるいけど、静観。そういうことにかまってらんない。それこそ生活と目標設定がある。人間の輪が大事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抜粋いくつか とびっくり現状と思いつき

夕べはとろけるような幸福があったわけではなく・・・・ な~んも楽しくなくて脱力と眠気のためブログ放棄。 以下抜粋。 (メルマガより) ・・・・・・・傷つくならばそれは愛ではない~人間関係に疲れた時~・・・・・・・・・・    ホームページ: http://www.hms-cs.jp/ 【疲れきっているのは、「役割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒を着る

朝の天気予報の字幕の気温が低かったから、袖の長い黒のニットを着た。 黒もたまにはいい。 心を閉ざしがちになるけど、外からの余計な刺激もシャットアウトできる。 いつもより少し集中力が高くなった気がする。 冷静に周囲の人間が見えてくる。 原因は?自分?こっちはがまんしてる側では? でも、どうみてもひとり浮いてる感。何かやったか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親孝行とは?・知らない方が聞こえない方が見えない方がいいこと

歌舞伎見物もいいな。温泉の方がいいかな。 どうせなら方角のいいときに・・・などと言ってるうちに時ばかり過ぎて行く。 自分が幸せになって、親を安心させる事が親孝行と聞いたけど。 何も出来なかったという後悔は残さない方がいい。 母が先日送ってくれた缶ジュースでrumを割って飲んだ。 晩ご飯は手抜きしてRF1で買ったライスグラタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の余裕から失言までの1日

朝~3人組と保育園児お見送り若母集団の視線と背中へ届く声をどうしても大事な朝には避けたくて、早めに部屋を出た。寝坊もしたのでお茶とパンなし。 駅のカフェでサンドウィッチとコーヒー。憧れの朝カフェタイム。いいなあ。 嫌な事も逆に利用すれば後ろ向きじゃなくなる。 いいんだよ、真っ向から対決しなくても。他人のいろいろはこっち側からは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんだか何もわからなくなってきた

青年、青空、青春、青いものは清らかで良い。 半月前に会社に入った新人くんが向かいの席にいる。 毎日残業で疲れぎみか?独り言が増えている。 だまって恐い顔したオバさんがだんまりをきめているせいか。 今住んでいるこの町の海の事、午後から晴れて青空になってきましたね、という他愛ない言葉を交わしてほんのり微笑む。そういう事が何より必要な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かマンガ描いてくれないかあ・・・「必殺派遣人」

以前、ある会社に派遣で働いていた頃、派遣もとの営業担当者と1時間以上語り合った事がある。 まあ、きっかけはやはり人間関係がくだらないほど気持悪い環境で、期間満了前に辞めたいという話から始まった。 営業担当の彼は大学を出てからまだ数年というとても若くてまだ信じるものを失わず、社会に絶望していない真っ直ぐな青年だった。 かなり年上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more