今夜の映画はちょっと粋 & 今日の日記

無料動画で今夜も映画

「マラヴィータ」

ロバート・デニーロが何といっても素敵だった

デニーロ演じる元マフィアのボスの家族もみんな素敵だった

仲間を売ってFBIの保護を受けているマフィアのボスは作家だと嘘をつきながらも実際に文章をつづる日々

奥さんも娘も息子も強くて粋で見ていて気持ちいい

家族のだれもが気に入らないものをボコボコにしてしまう

実際にはできなくても心の中でボッコボコにしてしまう

見ていてスッキリする

最後は売られた仲間たちが報復に来て大ピンチだったけど

息子や娘が勇敢に戦って家族は生き残る

映画のタイトルになっている名前の飼い犬も辛うじて生き残る

FBI役のトミー・リー・ジョーンズもいい感じのわき役

飽きずに見せてくれたこの映画を作ったのは

監督・脚本リュック・ベッソンで納得

総指揮はマーティン・スコセッシ

最後は明るいテーマ曲に送られて家族はまた新天地へと向かうのであった

内容が内容なのに気持ちよく明るい後味の元気をもらえる映画だった

流石です



で今日は遅れている在宅仕事の残りの半分ちょいを頑張った

その前まで長い時間バイクのことを考えながらネットで必要な情報を集めて過ごした

革ジャン、ブーツ、ヘルメット、バイク駐輪場、バイク、練習について、近くのバイクショップ

好みのものがあれやこれやと見つかった

ああ、あとは資金だな

そこで夢が中断する

あの頃は資金の前に見切り発信していた

決めてから買ってから一生懸命働いて何とか分割払いをこなしていた

今は憶病になったというのか学んだというのか守りに入っているというのか勢いがないというのか

あの頃のようにはいかない

体力的にも精神的にも追いつかないものがある

ああ、だけどまた乗れるならと考えたら涙がでてしまった

まだ思いが残っているらしい

乗りたいんだなって

問題はお金か

どうやって稼ごうか

稼ぎに追われる者から追うものへと感情がシフトしたような今日だった

"今夜の映画はちょっと粋 & 今日の日記" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント