今夜の映画の言葉と大好きなエンディング

今夜は『あしたのパスタはアルデンテ』を見た

前にも見た記憶があるけど面白いのでまた見てる

おばあさまの言った言葉が心に残った

「叶わない恋は永遠に終わらないのよ」

なるほどその通りかもしれないと思う

おばあさまは本当に好きだった人と一緒になれず

その人のことを思いながら他の人との結婚生活を続けてきた

パスタ工場の跡継ぎの孫は二人ともゲイで

その家族と恋人とゲイの息子に恋する女の子やゲイの仲間たちのドラマ

ゲイの次男坊が言った言葉も心に残る

「別れを恐れることはない 大事なものは心にとどまるのだから 意志に関係なく」

そうかもなと思う

恋する女の子は

そんなの残酷だわと言う

家族のそんなこんなと長い叶わぬ恋に疲れ果てたおばあさまの最後がすごくて大好きだ

美しく化粧をして甘いものを食べまくる

糖尿病?なので自殺行為だ

ゲイで作家になりたい孫に「紳士になるより自分の幸せを考えなさい」とおばあさまの魂が伝えに来る

いいなアイタリア映画

年とってくたびれた顔の女性たちがみんな奇麗で魅力的に見えたのも良かった

もう年をとったらおしまいなのかと思いつつある今日この頃

まだ大丈夫ずっと大丈夫なような気がしてきた

綺麗にお洒落すればの話ではあるけれど


"今夜の映画の言葉と大好きなエンディング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント