会ってきた

一人で一気に大人になって一人で遠くへ旅立ってしまった友に

葬儀は明日だと聞いたけど明日は仕事で時間に間に合わない

仕事なんてすっぽかしてもいいんだけど交代要員がいない

お願いするとしても五連勤になってしまう人ばかり

肉体労働でそれは可哀そうすぎる

それに葬儀のときには火葬が済んでいるという習慣だそうで

たまたま休みだった今日

肉親だけでやる通夜の前にお別れに行ってきた

子供のような顔だった友人は綺麗に化粧をしてもらって大人顔になっていた

短い人生でそれだけの生き方をしてきた深みが出ているように思った

子供のような可愛らしい姿で人の何倍もの人生を生きたのかもなと思った

会話に慣れていない私は同行してくれた同級生とともにたどたどしい会話で時を過ごし

どうしていいのかわからないまま早々にその場を後にした

元カレなんていう存在にうつつを抜かしている間に

大事な友は衰弱していた

でもすべてお見通しだったかもしれない

メールの返事には

元カレっていい響きだねと綴ってあった

実感がわかない

何度か見舞いに行って正直もう長くないだろうとは思ってたけど

もうこの世で会えないという現実をまだはっきり受け止められていない

悲しみがこみあげてこない

でもまた違う世でまた会えるような気は確実にしている

少なくとも友がいなくなっても私たちはまだこの世で生き続けないといけない

楽しく生き生きと幸せに生きないといけない



"会ってきた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント