映画を見てもわからない~

今夜は「50/50 フィフティ・フィフティ」を見た

ガンの青年の話だ

ガンの友人がいてどうしてあげたらいいのかわからないので

参考になるかと思ったけど映画を見てもやっぱりわからない

ただ明るくいつも通りに接するのがいいのかなと思ったくらい

映画の中ではそんなふうに接する友人が主人公のそばにいつもいたから

友人は口の中のガンで上あごを取ってしまって食べることがとても不自由だ

粉砕しても飲み込めない状態だと先日お見舞いに行った時に知った

やせ細って精神的にも参っていたようだった

そんな友人にわたしは自分のお気に入りの米粉のパンなど買って持って行ってしまった

想像力が全然追いつかない

Twitterでつぶやいているガンの写真家はそういうのを優しい虐待とか言っている

なるほどそうかもしれない

せめて楽しい気分にさせてあげられればいいのだけど

何もできずにいる

"映画を見てもわからない~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント