ほどほどのお金

けして大金ではないけれどお金が入ると心が明るくなると知った

特に若いころは人生はお金じゃないと強がってたけど

こうして収入が乏しい時に数ヶ月とはいえ生活費に十分なお金が入ることはありがたく素直にうれしい

欲しいものもぽつりぽつりと心に浮かび必要だったものにプラスして一緒に注文した

来月出版の山田深夜の本

金運さらに上昇のためのネイビーブルーの財布

しょぼしょぼの目のために我慢しきれずサングラス

そんなこんなで合計1万円ほど

若いころはこれまた人生は物じゃないお洒落することじゃないなどとやはり強がっていたが

気に入ったもの似合うものを身につけたり持ったりしていると外に出るのが楽しく明るい心で歩けることも知った

なので今回は無駄遣いではないと思う

お金っていいなと素直に思おう

しかし度を超えるとお金もいいものじゃなくなるらしいので

必要最低限以外は何かに投資したりもしもの貯金にでもしようと思う

歯医者になんて通うことになったら一気に無くなる金額でもある

少額から増やせるなんかいい道はないだろうか

やはり自分に投資することだろうか

今日は母のために鉢花をいくつか買って実家に届けてきた

タイミング良いというかなんというか母は家族との間にちょっと嫌なことがあったらしく

珍しく、宝くじでも当たったら古い庭付きの家でも買って趣味の絵を置く場所が欲しいなんて言っていた

家族との暮らしも幸せな面ばかりじゃないようで可哀そうにもなるけれど何もしてあげられず

古い庭付きの家に女三人暮らすのも悪くないななどとも思うのだった

家を買うお金かぁどうやったら手に入るんだろう





"ほどほどのお金" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント