悩む~ そして人生を考えてしまう夜

今までの人生の中では贅沢な悩みのひとつだけど

注文して届いたエンジニア風ロングブーツをどうするかで迷っている
(写真のとは全然違うタイプ)

好きなのだこういうの単純に言うと

ごついデザインで本革なのに軽くて履いた感じも素晴らしいのだ

おまけに歩きやすいときた

買ってしまってから言うのもなんだけど高いのだ価格が私にとっては

とはいっても本革のロングブーツとしては格安なのだ

ただ、履いて歩けるのか私???という自信のなさがある

長身ではあるけど似合うのか自分にというセンスのない自分を自覚する

どこに行くんだこれ履いて???という疑問もある

生活レベルに見合っていない物はみっともないんじゃないかなどとも思う

とはいえ自分で仕事してもらったお金で買ったのだから堂々としていていいはずなのだ

部屋の中の目につくところに置いてながめてみる

本当に欲しいものなのか?必要なのか?

だけど見れば見るほど好きかもしれないと思うのだ

返品はまだできる

返品して返金してもらってもう少し安くて毎日履けそうなちょっと女らしい無難なものを買い直そうか

そんな風にも考える

だけど、それでいいのか

この人生

無難なもので満足して人の目を気にして本当に好きなものを諦めていく

その積み重ねの人生はどうなっていくのだろうかとふと思う

いや、もうすでにそういう人生をずっと続けてきてしまっている

そして気づいた時には遅いのだ

なんかちょっとちぐはぐで身につけるものも生き方も部屋の様子も何もかも

自分には似合っていないようだと気づくのだ

そもそもサイズが普通ではなくキャラも普通ではない自分に無難な路線などないはずなのに

で、どうするんだロングブーツ

ほぼ出ているひとつの答えはこうだ

履けなくても飾っておけばいい履ける日まで

好きなものをいつでも眺めていることでテンションが上がるのだから

で、思い出すのだこれを見ていると

自由というものを知り始めたバイクで走り回っていた頃のことを

お金は働いて増やせばいいだけのこと

一生懸命働いて取り戻せばいいだけのこと

そしていつかまた乗る日が来るかもしれないことを密かに願うのだ

と、今夜のところはそんな風に思うのだった

ただ、自転車には無理だろうな





"悩む~ そして人生を考えてしまう夜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント