今日の言葉 読書中

海外旅行やら温泉旅行、いいなあとニュースを聞きながら

ヒジキの煮物を作り終え、読書中

『「ワーク・シフト」孤独と貧困から自由になる働き方の未来図(2025)』

という本、そりゃぁタイトルに引っ張られて読まずにいられなかったわけで

読み始めてみると、?自分にはあんまり関係ないか・・・と思えなくもないけれど

今まで読んだところでメモっておきたい言葉があったので

・・・・引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時間と集中の有用性は、高度な専門技能を習得した人々を調べた心理学者ダニエル・レヴィティンの研究によって~途中省略~技能を磨くために長期間集中して打ち込むことが苦にならないことだった。では、どれくらいの時間をつぎ込めば、技能を自分のものにできるのか。~おおむね、10000時間を費やせるかどうかが試金石だとわかった。一日に三時間割くとしても、一〇年はかかる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、調査したのは作曲家、バスケットボール選手、小説家、犯罪者などだとのこと

そうなんだ、プロとして通用するにはそれだけの時間は最低必要ということか

短いような長いような

自分はそういうの無いな

今現在続けていることでも一日二時間程度~で三年以上になるけど毎日ではないし

内容に成長がほとんど見られないし、やっつけになりつつある

ああ、でもあと7年も続けたらプロになるのか?と思うとなんとなく張り合いを感じなくもない

ただ、それをする場がなくなったら次をみつけるのは困難かもしれない

何らかの形で続けていければ良いのだけれど

このブログも10年になったけど特別な技能など全く関係ないし内容も充実しているわけじゃない

ただぼんやりと続けているだけではダメってことだ

これからでも何か専門性を身につけられればいいなとは思うけど

近い将来の孤独と貧困から自由になるには何がいいんだろう

本を読み進んだら何か見えてくるのかな

続きを読む


"今日の言葉 読書中" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント