昨夜の夢メモ

何がどうより

反町隆史が登場したのが何より印象に残っていた朝

残り香ならぬ反町隆史に会った時の気持ちの状態みたいなものがほんわか残っていた目覚め

特別ファンでもなんでもないんだけど

その夢の中の反町隆史はなんだかとってもしっくりきた

安心感と親しみとほんのり愛情すら感じていたようだ

どこかで自分を待っていてくれたのが彼の役どころ

その後あーだこーだとストーリーが展開して(内容はほとんど忘れた)

ラストシーンは家ごと川に流されている家の中でてんてこまい

それを追って刺客がたくさん泳いで追ってくる

最近の物騒なニュースと動画や小説のストーリーがごっちゃになったものと思われる

あと最近の体調とか?



"昨夜の夢メモ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント