日記 きのうきょう

きのうは友人に会った。
ひったくりにあって骨折して退院後2週間で仕事復帰して稼いでいる。
2万円近くかけたと言うヘアスタイルをひたすら嘆いている。内心呆れたわたし。お金があるってこういう事なのか・・・
フリーの仕事をしているだんなの仕事が途切れてしかも2週間でフタケタ万円のお金をおろしてパチンコに使ってしまったことを嘆いている。
だんなは(事実は知らないけど)女も酒も他の趣味も無い。らしい。忙しい時にはパチンコも行けず、朝晩夜中パソコンの前。いいじゃないのパチンコぐらい・・・と部外者だからこそわたしは言う。

お金があるからそういうことができるんだ。嘆きもそこから。
そういうわたしもマイナスいっぱい、無職状態で日々呆けていられるのもそう。無いなりに使えるお金が少しでもあるからこんな毎日。感謝しないと。明日泣く事をもっと恐れないと・・・・
本当に必要なことを取り違えているわたしたち。

うそつきのわたし。
来月は誕生日の祝いを兼ねて香港吉方旅行へ行こう、とたしかに言った。
が、現在無職。どうすんの。話題にも出ず。
だからあのとき言おうと思ったけど言えなかった・・・・・

○○に任せるよって言われたってさあ・・・・わたしに任せたら、こうなるのが落ちじゃんか。
2人で起業しようなんて盛り上がったときも、言うだけ言って盛り上げて、きっぱり辞めたのわたしだったじゃんか・・・
なんで信じるの?まかせるの?で、なんで怒んないの?自分の楽しみ人に任せていいの?
と開き直ってはいけない。わたしがうそつきだ。もし実行できなかった場合・・・・・まだ、土壇場のチャンスは残っているから。

母も、何も言わない。本心も希望も言わない。本音が言えない。相手がわたしだからか?
初めからウソ虚言だと思っていたか?ンにゃ、どこかで期待してたはずだ。
もひとつひらきなおって、ここだけのはなし、言ってしまうぞ。
期待されなきゃ、希望を言葉に出してもらわなきゃ、わたしのがんばる力にもならないんだ。

ひとり黙々と、当てにされてる気配だけ感じながら、自分で自分にダメだしして、自分で自分に嘘つきと言って、反省したり、自己嫌悪したり、そんなんじゃつぶれるでしょう。
何も言わずにひとり心で葛藤しながらちゃんとがんばってる人たちよ。
わたしにはそれができないのです。甘えというのかもしれないですが。事実ですから。

今日、洗濯しながらほぼ1日パソコンで仕事探す。
在宅ご依頼主との打ち合わせの指定日、行かないことにした。つまらないこだわり・・・だけどほんとに恐いから。日の凶方。延期なら可能、仕事を受ける事も可能とはメールしたけど・・・・・競争社会、信用第一。お返事がすぐ来た。了解しました、と。もう、縁が切れた気配。これでいいのかもったいないのか、バカなのか利口なのか自分でもわからない。ただ、しょうがない。

夜、気がめいらないように不健康に戻らないように、食費と外出をひかえて、近所のお風呂へ行く。テンションをこれから先下げるわけにいかないのだ。稼動せんといかんのだから。

友人がメールで足ふみセラピストの求人情報をくれた。
ふと目先が変わった。そうね、自分が人を癒す側になってもいいのね。
一瞬光が見えたような気がした。
が、不調そうな、くたびれた顔の年長のおねーさんに踏まれるお客の身になってみると・・・無理かも。

2階なのに底冷えのするこの部屋は、北側だからだけじゃない何か別のわけがあるのかな。
床が、足が非常に冷たい。今日コタツを出した。

夜のラジヲで新井満の自由訳 般若心経の朗読が流れていた。
人は生まれたときに役割を持って生まれてきたのだ。と。
そうかな。わたしには特に役割は無さそうだけどな。不要という意味ではないけど。
かわいい赤ん坊だったってことで、すべて役割は済んでるような気がするなあ。

明日はどんな1日にしようかな。リチャードバックが降って来ないかな。
陽だまりの中で飛行機磨きをいっしょにやりたいなあ。

"日記 きのうきょう" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント