いま気がついたこと  休日残りの時間

今日も朝のない休日。
夕べ副業で朝4時くらいに寝たから。

軽く食べるものが無い・・・
コーヒー入れてから気がつく。
近くのパン屋へ残り数個のうち、アンパンとチョコナッツをチャリでダッシュで買って来た。
おいしい。売り切れごめんのあのパン屋。安くておいしくて、かわいい店。間違いない。

どんどん空が曇ってきた。
出かける前に掃除機をかける。
今ごろ気がついた。
そうじとは・・・・・見ていて気分が悪くなるもの、嫌な気持ちになるもの、やる気がなくなるもの、じゃまなもの、使わないのにずっと好きでもないのにそこにあるもの、そんな物もの、事ごとをさっぱり処分することだと。

世の中にかわいいもの、素敵なもの、きれいなものがたくさんあるのは、それを目にしていると気持ちがいいから、心が豊かになるから、癒されるから、幸福になれるからなんだということ。そんな簡単なこと、いま頃。

心の中もまったく同じということ。
だけど、心の場合、それらの汚れ、ごみ、見たくないもの、醜いものをどう片付けて、どう利用するか、生かすか捨てるか、粘土のようにこねて焼いて、皿とか壺とか、美しいものに作り変えたら、役に立つ場合もあるのかなあという気もする。

ありゃ・・・雷だ。
ハーレーのイベントに行こうと思っているのですが・・・
ついでに楽しく通勤できるように洋服の安くていいものを期待せずに探しながら・・・
と、思っていたのですが・・・・降るのかな・・・

・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆☆

追記:同日日付変わって深夜
イベント・・・ね。売る人のためのイベントね。ハーレー何台か見られた、けどね。ハーレーに似合う人物の影すら見えず。売ってるものも乗ってない人には関係なく・・・何件並んでも、みな同じ物にしか見えず・・・・さほど期待してなかったから良かったけど。

そもそも、オートバイとは良い子の乗り物ではない。いつからクリーンでおしゃれなイメージに変わったのだ?生活に全く必要のない実用性にも(一部の職業を除いて)無縁の乗り物、ほんと一歩間違えば、運が悪ければ、命さえ危ない乗り物をだ、女性でも、年取ってても、体力に自信が無くても大丈夫!って、うそだろ。

自分の命に責任もって、ぜったい死ぬようなまねはしませんが、死んでも後悔ありませんくらいの覚悟は必要だと思うんだけど。
だから、ハーレーのイメージはでっぷりビール腹の髭ぼうぼうのサングラスの似合うバンダナ巻いたおじさんか、グラマーでセクシーで悪いやつに愛されるような女なんかが似合うんだと思うけど・・・・わたしが古いのか・・・

バイクに乗るものは、悪のイメージとかアウトロー的な空気とか、危険と隣り合わせの生々しい命を感じる瞬間とか、現実から隔離されるため、自由を感じたいがために、わざわざその不安定な乗り物を選ぶんじゃないかな。なんだか違うな最近の単車。本当は良い子には似合わないと私は思うんだけどな。

"いま気がついたこと  休日残りの時間" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント