ドキュメンタリー映画「パーソナル・ソング」を見た

認知症などの高齢者に思い出の曲などを聞いてもらうというプロジェクト

音楽を聴いた高齢者たちは表情も明るく変わり

それまで沈黙していた人も語りだす

音楽を聴くことで覚醒して本来の自分を取り戻すのだとか

素晴らしいプロジェクトだと思うし

研究を深めていってほしいと思う

自分も音楽をたくさん聞こう

人生最後まで音楽を聴くことを忘れないようにしよう

高い薬を飲むより施設でぼんやり暮らすより音楽を聴きながら生きよう

今の施設では音楽を医療行為として認めていないため

高い薬を処方することはしても薬よりずっと安い音楽機器を与えることができないのだそうだ

あ、サルサにしようかな

これからたくさん聞いて自分のパーソナル・ソングにしよう

素晴らしいドキュメンタリーだった

薬より拘束より音楽だ文化だ

聞いた瞬間に無意識に涙があふれてきた音楽ってあっただろうか

あったような気がするけど忘れてしまった

思い出したいなあ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント