映画「ロング・トレイル」を見た

紀行作家のビルが長距離自然歩道「アパラチアン・トレイル」へ行こうと決心したときのワクワク感は素敵だった 相棒や山で出会う人たちの個性がう~ん ロマンではない現実とアメリカンジョークと下ネタが気分をダウンさせる でもノンフィクションが原作らしいので現実はほんとにこんな感じだったのだろう それにしてもよぼよぼで太りす…
コメント:0

続きを読むread more