映画「ストリート・オブ・ファイヤー」を見ている

冒頭のロックの曲がなかなか良い 日常に不満を持ちながら何となく生きている者にとっては元気の出る歌だった バイクで行先も決めずに走っていた自分の若い頃を思い出したりもした 音楽担当はライ・クーダーだそうな どうりでセンスが良さそうな気配 近頃見ていないタイプの映画 ワルなのかいいやつなのかまだわからない…
コメント:0

続きを読むread more

映画「The Power of One」を見た

人種差別の話はどんなストーリーでも不愉快極まりない 子どものいじめも甚だしい 可愛いらしい主役の子がよくもいじめシーンに無表情で耐えたなと感心してしまった でもやはり戦争で孤独になったドクとの出会いで救われていく孤独な少年PK 映画の中でドクが言うセリフで心に残ったものをメモ 「どんな疑問でも答えは自然の中…
コメント:0

続きを読むread more

映画「生きる街」を見た

3.11の津波を経験した家族の物語 これはもう体験した人にしかわからない心の中の問題だと思う 他県に暮らしていてテレビのニュースで津波のライブを見続けた自分でさえ いまだに津波の映像を見ると涙が出てくるくらいだから 身内を亡くしたり目の前で悲惨な光景を実際に見たり波に追われて逃げたりした人たちの心に 何も残…
コメント:0

続きを読むread more

映画「ヒア アフター」を見た

前半の津波のリアルな映像で泣きそうになって、いつの映画なのか速攻調べたら2010年。 3.11の前の年とのことで、少し怖くなった。 見るの辞めようかと思ったところで場面が変わり、死者と対話できる霊能者の青年マット・デイモンが出てきた。 死んだ兄の声を聴きたい少年と、津波で死を体験した女性と、その霊能者との偶然のようでい…
コメント:1

続きを読むread more