映画「生きる街」を見た

3.11の津波を経験した家族の物語

これはもう体験した人にしかわからない心の中の問題だと思う

他県に暮らしていてテレビのニュースで津波のライブを見続けた自分でさえ

いまだに津波の映像を見ると涙が出てくるくらいだから

身内を亡くしたり目の前で悲惨な光景を実際に見たり波に追われて逃げたりした人たちの心に

何も残っていないはずがない

お涙頂戴でもなく今はもう明るく生きてます!といううそっぽい物語ではなく

重たいものを心の中に抱えながらも淡々と生きる家族の様子を綴るこの映画はこれでいいのだと思える

少しずつ少しずつ現実を受け止めて少しずつ光を取り戻していくのだろう

長い長い年月をかけて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント