映画「最強のふたり」昨日今日

夕べは友人との電話で途中まで見て中断

続きを見ている

一言でいうと介護の映画

でも重くない

こんな風な介護ならされるほうもするほうもいいんじゃないかと思える

笑えるし

でも誰にでもできることじゃないし

やはり映画なのだと思う

あくまでも理想だ

と思ったら実話に基づいているという

としたらすごく素敵な話だ

ちょっと見には怖いキャラの黒人の介護人ドリスだけど

よく見るとチャーミングな人懐こい笑顔

本音トークと遠慮のない接し方

介護されるほうはそれが気に入っている

同情されるのが嫌だと言ってもいた

喜びや楽しみがどれほど人を生き生きとさせるかがわかる

障がい者だってそれは同じなのだと教えてくれる

素敵な映画だ音楽もかっこいい

首から下が不随のフィリップの楽しそうな笑顔が印象的

彼らは実在し物語のその後はそれぞれに幸福な人生を送っているらしい

最近見た映画の中では断トツでいい映画だった

最初見る気になれなかった日本語のタイトルだけがちょっと残念

いつかきっとまた見るだろうと思う

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント