ドキュメンタリー映画「真珠のボタン」を観ている

コロナには飽きた

ストレスももうすぐマックスになりそうだ

やはり映画を見よう

で、寝る時間までちょうど良さそうな長さのドキュメンタリー映画を見ている

「真珠のボタン」

南米ドキュメンタリーの巨匠パトリシオ・グスマン監督
2015年/フランス、チリ、スペイン

ここのところAmazonプライム無料お試し中につき「鬼滅の刃」から映画から見まくっている

印象的な言葉をメモしておこうと思う

“海洋学者が教えてくれた 
考えるという行為は海に似ていると
人間の思考の原理は水と同じだ
すべてに適応するようにできている”

インディオの虐殺には気分が悪くなった

”ほかの惑星でも同じことが起きたのか?
最も力を持つ者は
どこの星でも他者を支配したのか?”

インディオは水や宇宙の真理を知っていた

だけど滅ぼされてしまった

本当に知っているべきことを知っていた人たちが滅び

どうでもいいことに力を使っている人間が権力を握ったのか

人が人を滅ぼすことに燃えている人間たちが

そんなことを考えた

権力者たちには平和というものをそういえば感じられないかもしれない

独裁政権 拷問 気持ち悪い 力を持った人間というものが気持ち悪い

”海を見ること
水を見ることは
すべての歴史と人類を
見ることだ”

”我々がいる世界には
犠牲者と加害者が存在する
だが 私たちは
すべてに責任があります
特定の人間だけの
問題ではないのです”

それでも海は青く空は青く宇宙は果てしない

宇宙、自然の映像が美しかった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント