今夜の映画は「青いパパイヤの香り」

日常のドラマが静かに淡々とつづられていく物語

使用人の女の子がやがて幸せになるのだけど

マイナーな音楽が背景にずっと流れているので不幸な物語だとばかり思って見ていた

しかし最後は子供の頃から好きだった音楽家になった青年とハッピーエンドで良かった良かったという物語

ベトナム戦争前のベトナムの貧しい人も富める人もいてそれぞれの人生で幸不幸はあるにしても静かな日常がつづられている

使用人の女の子と音楽家の青年のラストシーンはとても良かった

にしても音楽がマイナーでちょっとこわい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント