夢と壁

一昨日の朝がたの夢は

亡き父と知らない年配の男の人が登場

何をして何を言っていたかは不明

その後ひとりで部屋に戻ってみると観葉植物のような鉢が二つ窓辺の床に置かれていた

一つを手に取ってみるとぐんぐんワサワサと植物が伸びて

見事な寄せ植えとなった

もう一つの方も同じようにこんもりと出来上がっていた

手を放してまた床に置くとシューっと縮んで最初の状態になった

そんな夢

夢コロコロ占いによると

「観葉植物」は自分に自信がもて、充実した生活を送れるとか。
それがしおれてくるのは元気がなかったり自分に自信がもてず、ふさぎがちになっているのだそう。

「父」は頼れる存在を求める気持と、元気な父の夢なら、サポートしてくれる頼れる存在が現れる暗示とのことだけど、父の様子は元気というより、いつものごとく弱っているような困っているような雰囲気だった。

知らない男は、理想の男性像、または自分の男性的な面が出ているとのこと。


まあ、自分なりに解釈すると自信がもりもりと盛り上がっているけど、ほんの一時のことでもろく崩れやすいといった感じだろうか

その証拠に今日もまた世間と違和感を感じながらあまり好きではないデパ地下へ買い物へと出かけてきた

そんな好きでもない苦手な場所へ行くから心がしゅんとするのだろうし自転車でパパ―っと市場にでもでかけたらそんな風ではなかったかもしれない

今日もまた街を歩いて行ったから自分を取り巻く世界との違和感を余計に感じた

壁はまだ低くなっていないというか低くなったから世間が見えるようになって違和感を感じるのかどうか

そもそも人に合わせて人と同じように生きようなんてこれっぽっちも思ってこなかったから

それでもマイペースで無事に生きていられることこそ奇跡なのかも?

若いこたちは皆と違うということで大変な目に合ったり心を痛めたりしているケースもあるようだから

そういう問題はかつての自由の国アメリカにだってあるしこの狭い島国にもましてや地方都市ならなおさらだろう

ならばせめてカッコいい変わり者になりたいところだけどあいかわらず身なりにきちんと心を配れない

そして自信さえあればみっともない身なりでも明るく元気に生きられるのだろうにかつてのように

などと思いながら時間を持て余す贅沢なのんびりした日々

長ーく続けられるより良い仕事をみつけたい


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック