今日の日記 ちょっとハードな散策と読書と映画の夜 と おまけ

フォトブログのネタ作りをしたくていつもより少し早く起きて電車に乗って山寺へ行った

予定より一時間寝坊したのは失敗だったと目的地で知った

狭くて急な階段の続く参道には人の列が途切れず上ったり下りたり

風景を楽しむ余裕もじっくりアングルを考えて写真を撮る余裕も

仏様や山の神様に語りかける心の余裕もありゃしない

一時間早くてももうたくさんの人がいたのかもしれないけど

なんてったって国民の休日の晴天の紅葉見頃の満月の秋の一日なのだから

たくさんの人が集まる場所特有の良い気もあるだろうから悪いことばかりではないだろうけど

見えないものを感じたい見えないものと対話みたいなことをしたいと思う自分にはストレスフル

くたびれた心身で駅へ向かおうと思う気持ちを別の場所へと向けてみた

駅とは反対方向に小さなお寺があるのを知っていて足はそちらへと向かうのだった

標識はここから700mって徒歩何分?と考えながらも歩き続けた

そちら方向は人が全くおらず1人強い日差しの中をとぼとぼと歩いて行った

なんとかくたびれ果てる前に着いたところは千手観音さまのお堂

左の柱は金運を右の柱はご縁をということで抱き着いて10回ついてるついてると言いなさいとのこと

ほんのちょっとだけ迷って?金運をお願いした(どちらか一方だけとのことなので)

その後電車の時間にちょうど間に合ってぎりぎり座れて読み続けているバイクミステリーを読んだり寝たり

意外だったのは隣と向かい側に座った青年たちがスマホではなく紙の本を読んでいたこと

今どきの若い者はみんなスマホで読書なのだと思っていた

駅で立ち食いそばを食べ食料など少し買って徒歩で帰宅久々ずいぶんと歩いたものだ

それでも午後早い時間に部屋に戻りだらだらとパソコン

午後少し在宅仕事をして夕飯食べながらハイボール缶とつまみはいただき物の海鞘

そしていただき物のポテトサラダとあじフライとかぼちゃコロッケとグリーンサラダなど食べながら

amazonで買い物してもらったチケット100円で「LIFE」という映画を見た

良かったのは写真家の一言 カメラに邪魔されたくない一瞬がある って言葉

その後はお茶飲みながらまたGYAOでイエモンのツアー

やっぱかっこいいわぁイエモン

あの年齢であれだけの魅力があるってさすがミュージシャンだと思う

でも若い頃のようなハングリーな雰囲気は無くてちょっとむっちりして落ち着いた大人の雰囲気

それもまたいいけどね

という一日です


おまけ

イエモンの吉井さんが家事をせず離婚寸前みたいな記事をどこかで読んだけど

あんなすごいアーティストに家事とかやらせるべきではないと思う

音楽一筋でいいんじゃないかと思うしそうさせてあげるべきだと思う

他の人にはできない創造とパフォーマンスをやっているわけだから

生きているすべてをそこに費やすべきだと思う

なんていうのは他人だから言えることで嫁ならそんなことは言ってられないのは理解できるけどね

子煩悩なのはアーティスでもありだと思う愛の人なんだろうから





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック