ああ、また一人

病気になっていたそうだ

古い友人の一人に久々に暑中見舞いを兼ねたショートメールを送って知った

歯肉癌だそうだ

もう既に手術は終わって自宅療養中だとか

上あごに穴が開いてる感じだよ

となんとなく明るさも感じられるメール文が返ってくる

想像するだけでも辛いだろうとしか思えないのに

いい人はそういうものになりやすいのかななんて頭だけしか壊れていないいや関節も不調だけど

そんな私は思うのだった

もう一人の共通の友人に知らせて何かできることってないのかなと相談した

体力が回復するまでは見舞いに押し掛けるよりは柔らかい果物やゼリーを送ろうということになった

こんなときにお決まりのことを思うのだった

元気なうちにもっともっと連絡を取り合って楽しいことをすべきだったと

それでもまあ、それぞれに知らないところで充実した人生は送ってきたはずで

わたし一人が会えなかったからつまらない人生だったとは言えないわけで

やはりひとの人生に深く関わることもこんな時に何かをどうすることもできないのだなと

思うのだった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック