感性を刺激するものその2 老子朗読

今日は母とウルトラスーパームーンを見るつもりが空は曇りで残念

自作ミートソースのパスタと先日の残りのワインで夕飯も済み

最終回の動画ドラマも見終えた夜のひと時

洗濯物をたたみながらスッタニパータの続きを聞いていた

ふと画面の横ちょに老子をみつけて気になった

スッタニパータが一段落してから老子の朗読を聞いてみた

いつか読もうと思ってずーっと読めなかった老子

こうして読んでくれている人がいたんだありがたいことに

まあ、ほとんどは聞き流してしまうけど

耳から自然に入ってくるなんて楽でいいわ

魂に響く言葉にはきっと無意識に反応するだろうから聞き流しでもいいと思う

YouTube 「Laozi 老子 第一章」
https://www.youtube.com/watch?v=Bnoqb18L0NE&list=PL26DD718490DE60F2

これまた寝しなの昔話のような聞き方もいいかもしれない


おまけ

最終回のドラマと言えば、GAOで見ていた韓国ドラマ「ミセン」も昨日最終話を見終えた

とてもいいドラマを見せてもらった

人間描写が上手でどの俳優もはまり役だと思えた

人の感情の動きとか表情とか嫌な奴でも愛する面があることとか見ていて見ごたえがあった

深いメッセージもたっぷりで感動もあったしホロリともした

ずっと見ていたいと思えるドラマの一つだ






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック