今日の言葉メモ マイナス表現をプラスに

何を隠そう、今現在お世話になっている在宅仕事と出合えたのはこの人のおかげなのだ

平城寿氏(最近何やら怪しげなのだけど・・・)

何年か前、この人の@SOHOというサイトで出合った仕事が今でも続いている

収入は今のところそれほどではないとしてもいい出合いだと思っている

それは別として、メルマガでこんなことを教えてくれた

・・・平城寿公式サイトより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://hirajo.com/minus2plus

<マイナス表現をプラスに置き換える方法>

上手くいっていない⇒ 上手くいく途中だ
迷走している⇒ 試行錯誤している
難しい⇒ 悩ましい、やってみる価値がある、解決しがいがある
(「悩ましい」はあまりマイナスではなくフラットなイメージがします。「やってみる価値がある」「解決しがいがある」はプラスの表現ですね。)
迷走している⇒ 試行錯誤している
面倒くさい⇒ 手応えがある
お金がない⇒ お金がこれから入ってくる
私には◯◯できない⇒ 私にも◯◯できるかもしれない
(つらいことが続く時)まだ◯◯が続く⇒ あと少しで◯◯が終わる
もし、上手くいかなかったらどうしよう⇒ やってみないとわからない⇒ 上手くいかなかったらそれはその時⇒ うまくいくまでやるのみ
もし、受け入れて貰えなかったらどうしよう⇒ どうしたら受け入れてもらえるだろうか
無理⇒ 私の辞書に不可能は無い
わかりません⇒ 『今は』わかりません
◯◯がない⇒ ◯◯はこれから手に入る
やる気がない⇒ やる気がみなぎる途中だ
ツイてない⇒ これは警鈴だ
どうせ◯◯できない⇒ やってみないとわからない
地道に⇒ 継続的に
(「地道に」はきつい感じがして心理的なハードルが高くなるので、その変わりに「継続的に」という言葉を使えばハードルが下がる気がしませんか?)
問題⇒ 課題
(問題はマイナスイメージがありますが課題はプラスなイメージがあります。)
価値観が違う⇒ 価値観の幅が広がる
(『価値観が違う』と捉えると相手を拒否・排除してしまう思考や行動に出てしまう可能性がありますが、『価値観の幅が広がる』と考えれば、相手を理解して容認できます。夫婦関係においても重要な考え方ですね。)
絶体絶命のピンチ⇒ 起死回生のチャンス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック