今日の気になる言葉メモ 珍しくファッション関係

『スタイリスト直伝、本当に「自分に合った」服の選び方』
というサイトになんとなくたどりついて、何気に見ていて気になった言葉


゛「自分で思っている自分のイメージ」と「人から見た自分のイメージ」が一致していれば、「似合う服」を選べる”

それは難しい。食い違いが大きすぎるような気がする。大人しい静かなイメージを持たれているようであり、それはある部分事実のようでもありながら、心の中では永遠にライダーだと思っている自分がいる。まあ、静かなライダーもありだけど。今はチャリンコライダーでもあるし。落ち着いた大人の雰囲気に見える部分もあるのかなと思うけど、実際は人生から何も学んでいないお子ちゃまのままの部分も多い。そもそも自分で思っている自分のイメージがわかっていないかもしれない。自分の雰囲気と着ているものがちぐはぐな気がするのはそのせいかも?


゛人が持つ色・形・素材と、洋服が持つ色・形・素材との間に、共通の要素が多ければ多いほど、それは「似合う」という感覚を生み出すコーディネートになるのです。”

それはそうかもなと思う。なるほどなと。でも、色、形はなんとなくわかるけど、素材はどうなんだ。自分がコットンか絹か、羊毛かなんてわかるか?自分的にはやはりジーンズでありたいとは思うけど。好きなものと似合うものとはちょっと違うらしい。


なんて、他のサイトで海外のスナップショットとか参考にしようかと見ているうちに、やっぱりめんどくさいなと思ってしまうのだった。お洒落でいいなとは思いつつ、自分はいいかななんて。どれもお洒落だけど、私の目には素敵に見えない。もっと極々シンプルで、それでいてお洒落な感じだといいのになと思ってしまう。それってけっこう難しいのかもしれないけど。

毛玉の目立ってきたセーターが増えつつある今日この頃、少しはマシな格好をしたいなと、春だし、そう思うのだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック