3.11を忘れたくないから 写真集を集めてみた

思った以上にたくさんありすぎて、しょうがないのでアマゾンのマイストアにまとめた

ストアといっても自分のためのメモ代わりだ

http://astore.amazon.co.jp/jipsisingar311-22

画像
2011年9月震災後初めて石巻へ行った時の写真

被災した地域の人たちが積極的に写真集を買っていることを友人や家族から聞いて知った

一家に一冊はあるんじゃないかな

一人で数冊買った人もいた

復興の支援になるのかな?

どうせ買うなら支援になる方がいいに決まってる


とはいえ現実を少しでも多く記録しておくことは残酷でもなんでもなくて

真実を知るためには必要だったのだと時を経るごとに強く思う

「ちゃんと見ておくんだよ」と子供たちを現地に連れて行った私の親族や

同じような家族達、私を現地に連れて行った友人や

行って見ることを勧めた友人の知人達の気持ちをなんとなく理解する

自然界への恐れは生き物として身につけておいた方が間違いないと思う


それにしてもいったい何冊あるのかというほど、アマゾンで売られているだけでも数え切れない

自主出版や電子書籍を含めたらもう集めきれない

作品や自分の腕を売りたいために利用されていたらちょっと・・・だけど

記録はたくさんあった方がいい

すべて失ってしまった人たちの思い出が少しでも写っていたら何にも代えられないかもしれない










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック