不思議な出来事

一昨日のまあ、特別といえば特別な日から

わたしは落ち着きをなくしている

何をやっても気ぜわしく落ち着かないしはかどらない

締め切りがどんどん近付いている内職もほとんど進んでいないってのに

昨日は特別な日にさぽった分を片付けようと心に決めていた

が、しかし

外の太陽は私を誘い

ここのところの間違った意思?あるいは人生において初めて正しい意志?によって道を踏み外している私は

毎度のことながら他力本願で

自然と神さまのお力をお借りしに出かけることに決めたのだった

近場のちょっと話題になった場所へ

水筒持ってバスに乗り

ここだけの話

そういう場所には確かに不思議なパワーはあるだろう

いや、あった時代もあるだろう

最近話題になることの大きなきっかけは ひとつの商業的理由と契約によるものだと

観音様が友達だと抜かす私でもひそかに現実を内面では冷たく直視していたりする

でも、そこに湧き出す水にはそれなりの力があるだろう

ひととおり怪しく薄暗い小山の神さまをお参りして

いいのか悪いのかためらいながら鳥居をくぐり明るいとはいえない印象の内側で手を合わせ

この期に及んで不信感まんまんの自分の内面を打ち消すように美しい理想を唱えながら山を下り

お水をたっぷり汲ませていただきさあ帰ろうかとバス停へ

ゆっくりのんびりしたいけど、私にはやらねばならぬ内職がある

お金のためだとはいえない時間ばかりかかる仕事

決めたからには責任を果たし信頼を守りたい

世の中の多くは私などに簡単に仕事をくれるものではないらしい

今日までこれでも面接やら登録にいくつかでかけてはみたけどみんなダメ

顔も履歴書も見ないままメールで信頼して仕事をくれるいくつかの会社には感謝しかない

さて、バス時間にはまだ余裕があり、居場所がないので鳥居の中に戻って水を飲ませていただき

数十分ゆっくり過ごさせていただこうとぼんやりベンチに座っていると

のんびり過ごしていた若いカップルが私の目の前で天を仰いで何かつぶやいた

見上げるとそこには龍のような雲の筋がうねうねと三筋

山の上から海へ向かって伸びていく

一筋はオーロラのようにうねりながら

一筋は太く大きくくねるように

もう一筋ははばのある飛行機雲のようにまっすぐに

同じ方向へ流れていく

私は夢中でデジカメで撮影した

礼儀正しく水の順番を待っていた若い男性も天を見上げてしばらくじっとしていた

バスの中で私は考えた

山の上には何か電磁波の原因になるものがあるのでは

いや、あの三つ柱の神々様が気を発せられたのかもしれない

自分が参ったことを喜んでくださったのかも

バスを降りて歩きながら思った

自分ではない誰かそこにいた人の何か大きな力が神々を刺激したのか

あるいはそこに居合わせた人々の組み合わせが特別なものだったのか

いろいろ考えた

バスの窓から見上げる空に

不思議な雲を生み出すきっかけは何も見当たらなかった

お賽銭が足りず 他の神さまには十円 一神さまにだけ一円を入れた

また参りますと お詫びと誓いをいいながら

そのうちまた行くことになるだろう

お水をいただきこれからもどうにか生きていく力をいただきながら

不思議な雲を見せていただいたお礼でも

ほんとうはその理由とか正体を教えていただきたいものだけど



ああ、またサボってる・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック