チャイナイッチャイナ! (サン)

チャイナ、すなわち中国へ、
私はなぜあんなにもこんなにも行きたかったのか。


水滸伝(中国TVドラマ)に夢中になったから。

三国志(中国TVドラマ「三国演技」)に夢中になったから。

最大級の理想の人物、諸葛孔明様と出会ってしまったから。

毎晩見続けたそれら物語の登場人物たちが、いつしか、ひとり飯暮らしの私の大事な大事な家族のように思えてしまっていたから。

歴史上の人物、物語の中の人物たちとはいえ、好漢と呼ばれるそれらすばらしい男性たちが生まれて生きていた大地、ものすごく興味深い豊かな人間性を持つ人々を生んだ国に行ってみたかった。

ニュースもろくに見ない私にも、最近特に勢いがあるように思える隣国のパワーにあやかりたいと思った。元気の無い危機感に苛まれている日本から脱出したかった。


それだけの中期的きまぐれなひとり盛り上がりだと思っていた。

けれど、隣国への思いは遥か遠い若かりし頃からすでに始まっていたのだ。


当時中国ではなかったけれど、香港映画やジャッキー・チェンに夢中だった。ファンクラブにも入っていた。彼の映画が大好きだった。特に酔拳のような古典的なストーリーものが好きだった。広東語の会話ブックを買って、ろくに勉強はしなかった。のちのち現代アクションものが多くなってからはジャッキーから心が離れた。

それ以前、ブルース・リーもなぜか好きだった。カンフーや少林寺拳法が好きなのかもしれない。

何のきっかけだったか覚えていないけれど、桂林へ行ってみたいと思っていた頃があった。

お祖父ちゃんに彼女がいたと誰かのうわさで聞いたことがある。上海に。お祖父ちゃんの仕事の関係上、材料の一部は中国からの輸入だったのだろう。お祖父ちゃんはザーサイや豚の脂身が好きだった。あまり話を聞いたことがないけど、何度か行っていたのかもしれない。それとも戦時中行ってたのか?今では知る由もないけれど。

日本国内の観光地の中でも横浜の中華街はかなり好きな町だ。いつ行っても楽しい。
関帝廟の神様が関羽さまだと知ったのは、三国志を見てからだけど。

何年位前になるだろう。テレビドラマで「大地の子」を泣きながら見ていた。中国の人への偏見が崩れた。



だからといって、中国が大好きだとは今でも言い切れない。
ましてや中国人が大好きだとも急にころっと言うこともできない。
好き嫌いという以前に中国のこと、中国の人々のことをほとんど知らないのだから。

今だって中国製食品は避けている。ほとんど買わない。
自分用のお土産に買ってきたジャスミン茶も月餅も、チャイナのコンビニで買ったクッキーも飴も老酒ミニボトルも実は信用していない。毒の添加物がきっと入っているのだろう・・・農薬たっぷりかもしれない・・・汚染材料がつかわれてるかも・・・と、その不信感が間違いなのか正しいのかもわからないまま、思い出のすばらしさにのみこまれて大事に味わっている。

顔のしみが増えた?体調が緩やかに崩れつつある?それって、ほぼ一週間3食中国料理を食べていたせい?・・・などと、思い切りたらふく食べてきたくせに安全性は現地でも帰国後も、いや、出発前から信頼していない。

帰国後、ネットで中国の情報を少し調べた。
とあるサイトの書き込みで、こんな言葉があった。

「中国人は昔の日本人が嫌い。日本人は今の中国人が嫌い。」

なんとなく納得する言葉だった。
確かに中国製品を嫌う日本人はほとんどだし、中国が好きとおおっぴらに言う人を知らないし、中国や中国人を蔑む言葉が多いし。

なのにどういうことか、日本人は中華街が大好きで、中華料理が大好きで、特に男の子は時代を問わず「三国志」を読み、大人になってもその物語や好漢、英雄が大好きで、三国志ゲームは大人気なのだ。

知識の狭い私にはこんなことくらいしかわからない。けれど、職場で成り行き上みやげの蓮の実をくばり、中国へ行ってきたことを口にしても、反応は鈍く、その後の私の背中には、よく行くよね・・・と否定的な言葉が聞こえ・・・

反面、少ない男性スタッフは数日後、三国志に関する話題に盛り上がっていた。むずむずして入り込む。それぞれに好きな好漢が決まっていて、ストーリーを知っている。本を何冊も読んだとも。漫画だろうとゲームだろうと、日本の男性はけっこう「三国志」がお好き。

つづく




三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)
講談社
吉川 英治

ユーザレビュー:
今の時代の人が読むに ...
全8巻の読破もあっと ...
入門者には不向き日本 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

三国志(全30巻セット)
楽天ブックス
商品副データ潮漫画文庫横山光輝潮出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:2002年09月登録情

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック