チャイナイッチャイナ! (アル)

約一週間、国を空ける・・・
誰にも言わずだまって行くわけにもいかないよなぁ・・・・
いくらひとり飯暮らしでも・・・

というわけで、一週間前くらいからぼちぼちと友人数人にメールやmixiでお知らせしました。
ちょっと行ってきますてな感じで。

堅実路線の友人はびっくりしつつ、生声電話までくれて説教したげな空気感を隠しつつ、生活や仕事無し状態を心配してくれつつ、まあ、行ってくれば、と。

大変な生活環境の中で低時給の仕事をこなしつつ、自分探しに果敢に挑戦し続ける友人は、軽いのりで
「チャイナイッチャイナ!」とメールをくれました。
大きく背中を押された言葉でした。
おー!行ってくるぜぇー!と迷いを晴らし、腹を決めた瞬間でした。

そもそも方位が何たるものかを教えてくれた元占い師の友人は、東洋西洋の星の位置をさらりと調べてくれて、悪い星は無いから、大丈夫なのでは?年盤では吉だし、月命への影響は年齢的に関係ないという説もあるし・・・と緩やかなアドバイス。
これだけ今まで神経質なほどこだわり続けた方位を見落としていた私の情熱?吉方旅行以上の目的?それほど行きたいのなら・・・やはり、イッチャイナ!ってことだ。

出発ぎりぎりにはおばへ知らせないと。
旅行会社への緊急連絡先に記入してしまった都合上・・・
と思いつつ、連絡できず。

幸か不幸か、離陸アナウンスが流れる機内でめったにこないおばからのメール履歴を発見。急用、お返事下さい、と!?・・・電源切らなきゃ飛行機飛べない・・・返信できず。その後一週間着信メールを知らせるランプ点滅のまま。携帯はただの目覚まし時計と化す。友人の携帯を借りてなんとか緊急の要件を聞き、友人と旅行していることだけを告げる。

母へ・・・
妹へ・・・

寒い冬の町の寒くて古くておんぼろの家に、痛んだ腕と足と疲れた心で暮らす母へ、このだらしない生活をずっと支えてくれている母へ、最近めずらしく弱音が見え隠れするメールをくれる母へ、定職にもついていない私が国外へ旅行に行ってくるねなんて・・・気の毒で、罪悪感で申し訳なくて、正月の旅行計画もだめになったし、寒さをこらえて忙しさに追われて子供たちのために父の死後、ひとり必死で長年奮闘してきた母に、チャイナ行ってくるね!なんて言えるわけもなく・・・

休み無し、極悪環境、最低賃金、希望も夢も持てない?けれど、まじめに一日も休まず無報酬残業すら自ら進んでやっている妹にだって、母を思い、故郷を遠く離れる野心を諦めてふるさとに暮らす妹にだって、チャイナ行ってくるね!なんて・・・やはり言えるわけもなく・・・

しかし、もしも、もしも落ちたり、バス事故ったり、あの世に旅に出ることになってしまったら・・・(自分自身は自業自得で後悔無いけど)
それこそ申し訳ないし、実家に何かあったら、連絡取れずで大事になってしまう・・・
携帯海外通信不可だから。数千円でレンタルするほどの必要性も無し。

前日までそんなことを考えて楽しい気分になれず。

で、母へ、親友とちょこっと旅行へ行きますとだけメールして、海外通信可能な友人の携帯ナンバーを知らせたのでした。行き先は・・・知らせず。妹にはメールもせず。

いろんな意味で親不孝です。
どうどうと自分のやりたいことができる生き方をしていない証拠です。

だけど、それでも、行きたかった。
だから、行っちゃいました。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック