わたしは何を・・・

心理学の本を読んでいる。
部屋で少し読んで、時間はたくさんあったのにもう仕事へ行く時間となり、バスで続きを少し読み。
こころのしについてのページにたどり着き、読み進むのが少し辛くなって本を閉じた。

カウンセラーと言う聞き手無しで、わたしは自分の心との対面を長いこと続けてきた。
ほとんどの時間が自分との対面ばかりだから、返って回避することを日常的に無意識にしているかもしれない。
ずいぶんと長い年月をかけても答えもすっきりもまだこないってことは・・・。

聞き手無しでこころのしと向き合うのはかなり辛い。それをこの本と出会って知った。
やたら辛いのは自分の問題とか能力とか正確とか星の定めとか引越しの方位の悪影響とか、そういうものが原因なのだと思おうとしていたけれど、いっこうにどうにもならずどうどう巡りを繰り返し、いまやっと何処かへたどり着こうとしているような気がしている。

わたしは何を自分に制限し、何を守ろうとしてきたのだろう。


それにしても、右半身の関節たちと左外反母趾、いままでにない痛み。リウマチ?

心にしても身体にしても、痛みは何かを訴えているサインだから、何かをどうにかしないといけないのだけれど・・・
全く休むわけにもいかないし、仕事の仕方を脳と身体とどちらにも大きな負担にならないようにと選択しているつもりなのだけれど・・・

医者に行けば薬だろ・・・友達に言えば、そうだよねぇの同感意見だろ・・・整体鍼灸行けば同情と施術・・・施術か・・・いつ行こうかな・・・鍼灸?整体?カイロ?何を選ぼうかな・・・

仕事、おしゃべりをしてくる。少し今までとは違う。お菓子がいっぱいあって遠慮なくいただく。うれしい。一方けれど・・・真実は・・・とまた猜疑心のわたしもいる。それが今の現実。楽しくもあり。それも現実。

また夜更かし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック